アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

ダイエットにバナナは定番の食材

   

Ripe_bananas年末年始の暴飲暴食で体重が増えてしまった方も多いですよね。一年のうちで、12月~1月の間が最も体重の増加が激しいという統計結果があるぐらいです。『早く痩せたいけど普段の食生活とかどうすればいいんだろう?』とお悩みの方、ダイエットのお手伝いをしてくれる食べ物を紹介していきますので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

ダイエットの定番食材のバナナ

それは、ダイエットの定番の果物ともいえるバナナです。まず、このバナナですけども、バナナダイエットというダイエット方法が流行した時に、とてつもなくバナナの売り上げが上がりました。この、バナナダイエットが世に広まったことにより、バナナはダイエットに効果的な食べ物なんだと広く世間に認知されたのです。

このバナナダイエットなのですが、基本的には、置き換えダイエットという普段食べている食事の代わりにバナナを食べるという方法です。一番おすすめなのが、朝食か夕食に試してみることです。

 

 

バナナダイエットのやり方

朝は仕事で忙しくて朝食を作る時間がない方などは、このバナナダイエットは手軽にできるダイエット方法です。一般的には、バナナ1本か2本を食べて水を飲むだけという素晴らしく簡単なダイエット方法です。

なぜ、このバナナがダイエットに効果的かというと、バナナ1本に含まれるカロリーは約80~100カロリーが一般的と言われています。この80~100カロリーという数字は、白米や食パンなど普段の朝食で食べているものより低い数値なのです。

しかも、バナナはカロリーが低い上に、人間が必要とする栄養分がしっかりと補給できる大変優れた食材となっています。

 

 

栄養が豊富なバナナ

バナナには、食物繊維カリウムも豊富に含まれており、便秘でお悩みの方や、むくみが気になるという方にもオススメできるものとなっています。そして、人間が生きていくのに必要な糖分も適度に含まれていますので、疲労回復など疲れたときにも力を発揮する優秀な食材となっています。

バナナ1本で満腹感が得られるという方もいらっしゃいますが、それだけ、人に必要な栄養素が豊富に含まれているということになるのです。もちろん、バランス良くダイエットしていくために、一日3食のうちの残りの2食は通常の食事をしてもらっても構いません。

バナナで補えない栄養分もあるため、その分は他の食材から摂取する必要があるからです。絶対にやってはいけないのが3食全てにおいてバナナダイエットを敢行することであります。これでは、栄養が偏ってしまい、元も子もない結果を招いてしまいます。

ダイエットはバランス重視でコツコツ毎日の積み重ねなのです。

ぜひ、バナナダイエットを参考にしてみてくださいね。

 - ダイエット

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ネバネバ食品のダイエット効果

ネバネバした食品が苦手な方は少なくありませんが、ネバネバ食品は実はダイエットによ …

トマトがダイエットによい3つの理由

トマトがダイエットによいと一時期ブームになりました。しかし、トマトにはダイエット …

ダイエットで最も効率的なのは○○ダイエット

ダイエットは痩せるために行なうものですが、痩せるためには具体的に何をすればいいの …

酵素ドリンクで置き換えダイエット

最近、ダイエットに効果があると酵素ドリンクの人気が高まっています。とくに男性の中 …

肥満遺伝子BMAL1でダイエットを征す!!

夜遅く食事をすると太りやすいとよく言われます。逆に、朝食にスイーツを食べるダイエ …

スムージーがダイエットによい理由

世間では、健康やダイエットに良いということでスムージーが定着してきました。コンビ …

ダイエット成功の鍵は成長ホルモン

脂肪を減らしたい。痩せたい。スタイルが良くなりたい!もっと簡単に効果が出る方法は …

体幹トレーニングによるダイエット

ダイエットのための運動方法・スポーツは様々ありますが、いずれも原則は「運動エネル …

男性にオススメしたいダイエット法

社会人になると運動をしなくなり、またお酒の付き合いが必ず増えるためどうしても体重 …

水太りを解消するための5つの事

女性だけではなく男性も気になるのが「むくみ」です。お酒を飲んだ次の日や、仕事終わ …