アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

脂肪燃焼を促進させるには筋肉の使い方が重要

   

c816b71ff0c6cf6278c9daa8c5765aad_s筋肉を動かして、脂肪燃焼効果を効率よく引き出すには筋肉をいかに動かせるかがポイントです。ですので筋肉の動かし方が十分ではないとトレーニングの質が下がるだけではなく、時間を無駄にしてしまいます。まず重要なのは筋肉トレーニングにおける筋肉の動かし方を学んでそれから筋トレを行なうようにしましょう。

では筋肉にいったいどのような動作を加えれば、筋肉の代謝機能を上げて、痩せる体を作ることができるのでしょうか。

 

 

 

筋肉への負荷のかけ方

やり方は簡単です。筋肉に負荷をかけ続けた状態で、数秒間キープさせるただこれだけで筋トレの質が高くなり、ダイエット効果を最大限に引き出すことができます。初心者のかたの筋肉トレーニングというのは、一回一回ごとにかかる負荷が途中で抜けてしまい、あまり大きな効果を生み出せていません。

筋肉というのは負荷やストレスを与え続けることによって、筋力がまして痩せやすい体を作ることができます。ですのでそういった状況を作り出すためには筋肉を負荷をかけた状態で静止させることが重要なのです。では実際に具体的な方法を解説しましょう。

 

 

具体的なトレーニング方法

まず腕立て伏せとスクワットですが、この両方の運動はそれぞれ肘と膝の2種類の関節を曲げて対象の筋肉に負荷をかけていきます。その時それぞれの関節をロック(固定した状態)して対象の筋肉に負荷がかかるように数秒間固定するのです。腕立て伏せなら肘を曲げた状態で数秒間、スクワットなら膝を曲げた状態で数秒間キープします。

そうするとどうでしょうか、胸や太ももの筋肉がプルプルするのを感じるはずです。実はこれが筋トレを行なう上で重要で、筋肉にしっかりと負荷がかかっている証拠となるのですプルプル震えなかったり、筋肉に熱く痛いような感覚が生じない場合は、関節の曲げ具合を調節して負荷をうまいこと生み出すように何度も挑戦してみてください。

 

 

限界まで行うことが重要

この数秒間の筋肉に掛かる負荷のキープを一回一回の動作に行なうようにします。さて回数ですが限界回数まで行ってください。限界まで行わなければ筋肉を十分に追い込むことができず、あまり大きなダイエット効果は期待できません。始めの内はなれないかもしれませんが、初心者でも負荷をかけやすい分、このやり方はおすすめできる筋トレダイエット方法です。

 - エクササイズ, 筋トレ

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ダイエットDVDは楽しく自分のペースで続けることができる

ダイエットは筋トレやヨガ、ジョギングなど多種多様のダイエットがありますが、どれも …

キックボクシングなら楽しく続く!そのダイエットの効果とは?

ここ数年、男性のみでなく女性の趣味として人気が高まっているのが「キックボクシング …

腹筋を追い込むための重要なポイント

ダイエットで腹筋を鍛えることは、誰しもが知っている当たり前のことだとは存じますが …

ベンチプレスの上達法

ジムのフリーウエイトエリアで最も人気のある種目といえばベンチプレスが挙げられるの …

顔のほうれい線は顔面エクササイズでスッキリ!

顔のほうれい線が気になり、何か対策をしたいとお考えの方も多くいらっしゃいます。笑 …

散歩をして無理なくエクササイズ

皆さんダイエットに挑戦された時、何に一番気をつけてますか?ダイエットの基本は、当 …

減量期の筋量を保つための効果的なサプリメント

もしも、あなたが筋肉の量を最大限に残しつつ、脂肪を極限まで削り落としたいなら減量 …

トレーニングと飲酒の関係

夏も本番を迎え、ビールが美味しい季節になってきました。仕事やトレーニングで疲れた …

子育て中でも家でもできる!たった3分の簡単エクササイズ

出産をされた方で「産後太り」が気になって外出も億劫だという方も多いと思います。憧 …

足の疲労回復を早くする方法

ハードなトレーニングをした後や、長距離を走った後、慣れない運動をした後に足がパン …