アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

脂肪燃焼を促進させるには筋肉の使い方が重要

   

c816b71ff0c6cf6278c9daa8c5765aad_s筋肉を動かして、脂肪燃焼効果を効率よく引き出すには筋肉をいかに動かせるかがポイントです。ですので筋肉の動かし方が十分ではないとトレーニングの質が下がるだけではなく、時間を無駄にしてしまいます。まず重要なのは筋肉トレーニングにおける筋肉の動かし方を学んでそれから筋トレを行なうようにしましょう。

では筋肉にいったいどのような動作を加えれば、筋肉の代謝機能を上げて、痩せる体を作ることができるのでしょうか。

 

 

 

筋肉への負荷のかけ方

やり方は簡単です。筋肉に負荷をかけ続けた状態で、数秒間キープさせるただこれだけで筋トレの質が高くなり、ダイエット効果を最大限に引き出すことができます。初心者のかたの筋肉トレーニングというのは、一回一回ごとにかかる負荷が途中で抜けてしまい、あまり大きな効果を生み出せていません。

筋肉というのは負荷やストレスを与え続けることによって、筋力がまして痩せやすい体を作ることができます。ですのでそういった状況を作り出すためには筋肉を負荷をかけた状態で静止させることが重要なのです。では実際に具体的な方法を解説しましょう。

 

 

具体的なトレーニング方法

まず腕立て伏せとスクワットですが、この両方の運動はそれぞれ肘と膝の2種類の関節を曲げて対象の筋肉に負荷をかけていきます。その時それぞれの関節をロック(固定した状態)して対象の筋肉に負荷がかかるように数秒間固定するのです。腕立て伏せなら肘を曲げた状態で数秒間、スクワットなら膝を曲げた状態で数秒間キープします。

そうするとどうでしょうか、胸や太ももの筋肉がプルプルするのを感じるはずです。実はこれが筋トレを行なう上で重要で、筋肉にしっかりと負荷がかかっている証拠となるのですプルプル震えなかったり、筋肉に熱く痛いような感覚が生じない場合は、関節の曲げ具合を調節して負荷をうまいこと生み出すように何度も挑戦してみてください。

 

 

限界まで行うことが重要

この数秒間の筋肉に掛かる負荷のキープを一回一回の動作に行なうようにします。さて回数ですが限界回数まで行ってください。限界まで行わなければ筋肉を十分に追い込むことができず、あまり大きなダイエット効果は期待できません。始めの内はなれないかもしれませんが、初心者でも負荷をかけやすい分、このやり方はおすすめできる筋トレダイエット方法です。

 - エクササイズ, 筋トレ

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

絶食がトレーニングに与える影響

巷ではファステイングダイエットと呼ばれる、1日~数日間にかけて食事をとらずに水分 …

関節痛の軽減、予防にはグルコサミン

グルコサミンは軟骨組織を構成しており、軟骨が分解されるのを防ぎ、すり減った軟骨を …

プロテインの選び方ガイド

筋トレをしているかたならプロテインを飲むのは日常的ですよね。しかし、プロテインに …

正しい呼吸法を身に付けてトレーニング効果UP

ジムなどでトレーニングをする際、呼吸はどうするんだろうと考えたことは有りませんか …

トレーニングと飲酒の関係

夏も本番を迎え、ビールが美味しい季節になってきました。仕事やトレーニングで疲れた …

フリーウエイト対マシーン筋トレに有効なのは?

ジムでトレーニングを行っている人の場合、フリーウエイトとマシーンのどちらで鍛えた …

緑茶が筋肉のダメージを軽減する

最近は日本の伝統的な飲み物のひとつである緑茶が健康的な食品であるということで、世 …

ミオスタチンを操作して自在に筋肉を作ることが可能に!?

筋肉を太く、強くするためにはハードなトレーニングと適切な栄養摂取が欠かせません。 …

ボルダリングはダイエットに効果的なスポーツ

最近至る所にボルダリングジムが出来ていますが、ボルダリングは効率的なダイエットに …

お手軽!1日たった7分でバランス良く引き締まったカラダに。

仕事や家事などで日々忙しい生活をしている人にとって、運動のためにコンスタントに時 …