アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

白米を食べても太らない為のちょっとしたコツ

   

5e4f6841fd7107c9edc5077011969e49_s糖質制限ダイエットが流行り、糖質は太る原因だというイメージを持っていませんか。しかし、糖質は体のエネルギー源となるものなので、控えすぎは体調不良につながる恐れがあります。
糖質の食べ方に気をつければ太ることはありません。

ダイエットにおすすめの糖質は実は白米です。白米の中でも日本人の定番「おにぎり」がオススメです。おにぎりを食べてやせたという口コミもあります。どうして糖質を摂ってもやせることができるのでしょうか。

 

 

●冷えたご飯がポイント

おにぎりは冷えた状態で食べることが多いですよね。ご飯が冷えることで難消化性でんぷんが増えます。難消化性でんぷんは消化されにくいでんぷん質で太りにくい性質があります。消化されずに腸に届いて腸内細菌によって分解され、酢酸、酪酸などを作りだします。酢酸や酪酸などは腸のエネルギー源になって腸の働きをよくします。

消化されにくいので糖の吸収が穏やかになり、血糖値の上昇が緩やかになります。血糖値が急激に高くなると脂肪を合成するインスリンが大量に分泌されてしまい太ってしまいますが、血糖値の上昇が緩やかならインスリンの分泌が抑えられて脂肪が蓄積しにくくなります。

 

 

●粒がポイント

パンなどは小麦を粉にした状態で作られますが、おにぎりはお米の粒が残っていますよね。粒よりも粉の方が消化によいので、血糖値は急激に上昇します。粒のご飯なら血糖値の上昇が緩やかになります。
また、粒ならよく噛めるようにもなります。よく噛むことで満腹中枢が刺激されます。冷えたご飯はほかほか温かいご飯よりも固いので、おにぎりは自然とたくさん噛んで食べるようになります。

 

 

●やり方

白米を使ったダイエットの方法は普段の食事をおにぎりに変えるだけです。ご飯を食べていた方は冷えたご飯を使用するおにぎりに変えてみましょう。パンなどを食べていた場合もおにぎりに変えてみてください。

1回に食べる量は1~2個です。夜は少なめにするとダイエット効果が表れやすくなります。
おにぎりだけだとバランスが悪くなるので、肉や魚などからタンパク質をとり、主食となるおにぎりを食べる前に、野菜や味噌汁など食物繊維が豊富な物から先に食べるようにしましょう。そうすることでさらに血糖値の上昇が緩やかになり、ダイエット効果もUPします。

 

お米は日本人にとってなくてはならない食材ですよね。最近白米を敬遠する人も多くなってきていますが、工夫次第でダイエット食になる栄養価の高い食材です。新米の美味しいこの季節、適度な運動と適切な食事を心掛けて無理のないダイエットをしましょう。

 - ダイエット

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ご飯をさつま芋に変えてダイエット

秋も深まり食べ物もおいしい物が増えてきて、油断をしているとお腹の周りに贅肉がたっ …

野菜スープで満腹!煮野菜ストックでいつでも簡単調理!

ダイエットで最も気を付けなければいけないのは食事です。極端に食べる量を減らしてし …

縄跳びでダイエットをしよう

子供のころ、誰もが一度はしたことのある運動が縄跳びではないでしょうか。この縄跳び …

水素水のアンチエイジング効果

老化の原因といわれているのが活性酸素です。活性酸素は健康な細胞を傷つけてシミやシ …

男性にオススメしたいダイエット法

社会人になると運動をしなくなり、またお酒の付き合いが必ず増えるためどうしても体重 …

気軽に!3分フィットネスで美しいボディを

美しい体形を手に入れるために大切なことって、何だと思いますか?バランスの取れた食 …

一か月で身体を引き締めるためには?

最近テレビやCMなので「たった一か月でこんなに痩せました!」など、かなりの短期間 …

キムチを食べるだけで代謝がUP!

韓国の女性はやせていてスタイルの良い人が多いですよね。その秘密はキムチを食べてい …

ランニング+短距離ダッシュダイエット

最近ダイエット目的で、ランニングをしている人が増えています。ランニングは有酸素運 …

抹茶で痩せる4つの理由

日本で古くから愛され続けてきた抹茶。和菓子にも洋菓子にも相性がよい抹茶は、飲み物 …