アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

体を温めれば代謝がアップ

   

b647da5cf15ac713da8a5d9825dcf4f1_m一年中靴下がないと寒くて眠れない、クーラーがつらいといったような冷えで悩んでいる女性が少なくありません。男性でも自覚していない隠れ冷え性の方がいます。体温が1度低下すると代謝は12%も低下します。冷えた体では太りやすくなってしまうのです。体を温めれば代謝が高まりやせやすい体に近づくことができます。では、どうやって温めればいいのでしょうか。

 

 

生姜

生姜は漢方の7割にも使われている温める作用が高い食材です。トウガラシやニンニクなども体を温める食材ですが、刺激が強いため胃を荒らすことがあります。生姜は吐き気を抑える、消化をよくするなどの働きもあり、胃の負担が少ない食材です。

生姜のジンゲロールショウガオールという成分が体を温めてくれます。ジンゲロールには血流をよくする働きがあり、ショウガオールは糖質や脂質の代謝を高めて冷えを解消します。
温める力はショウガオールの方が高いです。生の生姜にはジンゲロールが多いのですが、加熱することでショウガオールが増えて温め作用が高まります。粉末やチューブ入りの生姜を使ってもよいです。持ち運びに便利で職場や外出先でも気軽に摂取できます。

 

 

服装

服装で気をつけることは「首」とつく場所を温めることです。手首、足首、首を冷やさないように気をつけましょう。足首を温めるためにレッグウォーマーをしたり、首が冷えないようにネックウォーマーをしたりタートルネックを着るとよいです。「首」とつく場所を温めておけばお腹が冷えにくくなります。

お腹も冷えないように気をつけましょう。お腹には大きな筋肉があり、冷えると体全体が冷えてしまいます。また、内臓機能が低下して体調不調の原因にもなってしまいます。腹巻をして冷やさないようにしましょう。化繊は冷えやすいので天然素材がおすすめです。おしゃれなデザインの腹巻もいろいろと販売されています。

体を温めれば代謝がアップして食べて太りにくく、運動してやせやすい体に近づきます。

 

12月に入り寒さがこたえる季節になってきました。代謝が鈍ると免疫機能も低下し、風邪を引きやすくなってしまいます。防寒対策をしっかりして風邪などを引かないように気を付けましょう。

 - ダイエット, 美容

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

パクチーでキレイになれる!?話題の美容効果

独特な香りと風味が特徴のパクチー、ちょっと苦手という人も居るかもしれませんが、実 …

スキムミルクで筋肉量を減らさずにダイエット

ダイエット中はカロリーばかりを気にしてしまい、気が付けば脂肪どころか筋肉量まで落 …

有酸素運動VS筋トレどっちがダイエットに効果的?

ダイエットをしている人においては、運動する方法として有酸素運動がメインであると考 …

ダイエット中のイライラ解消法は?

ダイエット中のイライラをうまく解消するにはどのような方法があるでしょうか。ダイエ …

話題のココナッツオイルで痩せるのはなぜ?

最近何かと耳にすることが多い「オイルダイエット」ですが、その中でも一番の人気を誇 …

抹茶で痩せる4つの理由

日本で古くから愛され続けてきた抹茶。和菓子にも洋菓子にも相性がよい抹茶は、飲み物 …

ダイエットも遺伝子の時代に

女子の永遠のテーマ、ダイエット。すらりとした細いカラダを手に入れたいけど、キツイ …

顔のほうれい線は顔面エクササイズでスッキリ!

顔のほうれい線が気になり、何か対策をしたいとお考えの方も多くいらっしゃいます。笑 …

夜バナナダイエットでやせる理由

バナナはダイエットや筋トレに効果的な果物であるということが公表されてから、ずいぶ …

この夏までに痩せるにはやはり「運動」が必須だった!?

薄着の季節になってきました。女性ばかりだけではなく、男性の皆様も自分のお腹を見て …