アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

体を温めれば代謝がアップ

   

b647da5cf15ac713da8a5d9825dcf4f1_m一年中靴下がないと寒くて眠れない、クーラーがつらいといったような冷えで悩んでいる女性が少なくありません。男性でも自覚していない隠れ冷え性の方がいます。体温が1度低下すると代謝は12%も低下します。冷えた体では太りやすくなってしまうのです。体を温めれば代謝が高まりやせやすい体に近づくことができます。では、どうやって温めればいいのでしょうか。

 

 

生姜

生姜は漢方の7割にも使われている温める作用が高い食材です。トウガラシやニンニクなども体を温める食材ですが、刺激が強いため胃を荒らすことがあります。生姜は吐き気を抑える、消化をよくするなどの働きもあり、胃の負担が少ない食材です。

生姜のジンゲロールショウガオールという成分が体を温めてくれます。ジンゲロールには血流をよくする働きがあり、ショウガオールは糖質や脂質の代謝を高めて冷えを解消します。
温める力はショウガオールの方が高いです。生の生姜にはジンゲロールが多いのですが、加熱することでショウガオールが増えて温め作用が高まります。粉末やチューブ入りの生姜を使ってもよいです。持ち運びに便利で職場や外出先でも気軽に摂取できます。

 

 

服装

服装で気をつけることは「首」とつく場所を温めることです。手首、足首、首を冷やさないように気をつけましょう。足首を温めるためにレッグウォーマーをしたり、首が冷えないようにネックウォーマーをしたりタートルネックを着るとよいです。「首」とつく場所を温めておけばお腹が冷えにくくなります。

お腹も冷えないように気をつけましょう。お腹には大きな筋肉があり、冷えると体全体が冷えてしまいます。また、内臓機能が低下して体調不調の原因にもなってしまいます。腹巻をして冷やさないようにしましょう。化繊は冷えやすいので天然素材がおすすめです。おしゃれなデザインの腹巻もいろいろと販売されています。

体を温めれば代謝がアップして食べて太りにくく、運動してやせやすい体に近づきます。

 

12月に入り寒さがこたえる季節になってきました。代謝が鈍ると免疫機能も低下し、風邪を引きやすくなってしまいます。防寒対策をしっかりして風邪などを引かないように気を付けましょう。

 - ダイエット, 美容

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

脂肪を燃焼させて健康的に痩せる方法

から揚げ、ステーキ、パスタ、ケーキ、みんな大好きですよね。これらの食べ物はカロリ …

お手軽!1日たった7分でバランス良く引き締まったカラダに。

仕事や家事などで日々忙しい生活をしている人にとって、運動のためにコンスタントに時 …

美容にもよい!?チョコレートの意外な効果

ダイエットの基本は3食バランスよく食べることと間食をしないことです。しかし、どう …

美肌にもダイエットにもよいぬか漬け

発酵食品はダイエットや健康に良いとのことで、発酵食品を使ったレシピやダイエット法 …

野菜スープで満腹!煮野菜ストックでいつでも簡単調理!

ダイエットで最も気を付けなければいけないのは食事です。極端に食べる量を減らしてし …

キレイを作るフルーツ酢入門

果物には抗酸化物質やビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、日本で古くから親しま …

食物繊維をたくさん摂ると寿命がのびる!?

食物繊維とは、人の消化酵素では消化することのできない難消化性の炭水化物の事をいい …

糖質を摂るならそばがダイエットにいい

ダイエットをしている方で、糖質を過剰に摂取すると太るというので、ご飯やパンなどを …

日常生活の中で心掛けたい太らないための心得

男性でも女性でも「よし、ダイエットをしよう」と意気込み、今流行りのダイエット法や …

縄跳びでダイエットをしよう

子供のころ、誰もが一度はしたことのある運動が縄跳びではないでしょうか。この縄跳び …