アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

甘いチョコレートを食べてもダイエットできるの!?

   

595738476af37ee519af8e346c04f181_s甘いチョコレートは太る原因です。チョコレートは大好きだけれど、やせるために我慢している方もいるのではないでしょう。たしかに、チョコレートはカロリーが高いし、脂肪も糖分も多くてダイエット中は控えたい食品です。しかし、チョコレートの種類によってはダイエットをサポートしてくれるのです。チョコレート好きにはうれしいですよね。では、どんなチョコレートならダイエットできるのでしょうか。

 

 

カカオ分が高いものを

ダイエットによいのはカカオ分70%以上のチョコレートです。砂糖や脂肪のたっぷり入った甘いチョコレートはダイエットにオススメできません。カカオ分が高く苦みを感じるかもしれませんが、慣れればおいしく感じます。カカオ分80%や99%のチョコレートもあります。苦みに慣れたらもっと高いカカオ分のチョコレートを試してみてもいいかもしれませんね。

 

 

ダイエットによい理由

カカオはポリフェノールが豊富で、血流をよくして代謝を高める働きがあります。体温が上がって脂肪の燃焼が促されます。食物繊維も豊富に含まれていて、ミルクチョコレートは1枚に2.3gほどの食物繊維が含まれています。カカオ分が高いチョコレートならさらに多くの食物繊維を含んでいます。食物繊維は腸を刺激して便通を促してくれます。

脂肪分が多いですが、チョコレートに含まれる脂肪分は吸収が悪いので太りにくいです。適度に脂肪分を摂ることで満腹感を得られ、胃の中にとどまっている時間が長くなって満腹感が持続します。ダイエット中にイライラしてつい食べてしまうことがありませんか。チョコレートにはリラックス作用もあり、イライラして食べ過ぎるのを防いでくれます。

 

 

やり方

食べる量は1日50g以内におさえましょう。カロリーが高いので食べ過ぎれば太ります。朝・昼・晩の食事の前に分けて食べたり、おやつに食べます。食前に食べれば満腹感を得ることができて、食事の量を自然と減らせます。食事の30分くらい前に食べましょう。
カロリーが高いので誘惑に負けて食べ過ぎないように気をつけてください。

 - ダイエット

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ジャンピングスクワットで筋肉の代謝を上げよう!

ダイエットを行う上で重要なのは食事制限と運動ですが、ただ食事制限を行っていても筋 …

たっぷり野菜でサラダボウルダイエット

サラダはダイエットによいイメージがあり食べている方も多いと思います。でも、ほとん …

水素水のアンチエイジング効果

老化の原因といわれているのが活性酸素です。活性酸素は健康な細胞を傷つけてシミやシ …

キレイを作るフルーツ酢入門

果物には抗酸化物質やビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、日本で古くから親しま …

あなたの腸内フローラを良い状態にして痩せよう

あなたは「腸内フローラ」という言葉を聞いたことがありますか?腸の中には多くの細菌 …

縄跳びでダイエットをしよう

子供のころ、誰もが一度はしたことのある運動が縄跳びではないでしょうか。この縄跳び …

酵素ドリンクは「甘酒」がオススメ!

仕事で帰りが遅くなると高カロリーな外食で済ませてしまったり、ストレスでドカ食いし …

ジョギングでダイエットを成功させるには?

近年は空前のジョギングブームといわれています。健康のためだけでなく、ジョギングは …

糖質オフダイエットで気をつけたい3つの事

30代頃から新陳代謝が徐々に低下することで、お腹周りに脂肪がつきやすくなります。 …

ダイエット中のイライラ解消法は?

ダイエット中のイライラをうまく解消するにはどのような方法があるでしょうか。ダイエ …