アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

甘いチョコレートを食べてもダイエットできるの!?

   

595738476af37ee519af8e346c04f181_s甘いチョコレートは太る原因です。チョコレートは大好きだけれど、やせるために我慢している方もいるのではないでしょう。たしかに、チョコレートはカロリーが高いし、脂肪も糖分も多くてダイエット中は控えたい食品です。しかし、チョコレートの種類によってはダイエットをサポートしてくれるのです。チョコレート好きにはうれしいですよね。では、どんなチョコレートならダイエットできるのでしょうか。

 

 

カカオ分が高いものを

ダイエットによいのはカカオ分70%以上のチョコレートです。砂糖や脂肪のたっぷり入った甘いチョコレートはダイエットにオススメできません。カカオ分が高く苦みを感じるかもしれませんが、慣れればおいしく感じます。カカオ分80%や99%のチョコレートもあります。苦みに慣れたらもっと高いカカオ分のチョコレートを試してみてもいいかもしれませんね。

 

 

ダイエットによい理由

カカオはポリフェノールが豊富で、血流をよくして代謝を高める働きがあります。体温が上がって脂肪の燃焼が促されます。食物繊維も豊富に含まれていて、ミルクチョコレートは1枚に2.3gほどの食物繊維が含まれています。カカオ分が高いチョコレートならさらに多くの食物繊維を含んでいます。食物繊維は腸を刺激して便通を促してくれます。

脂肪分が多いですが、チョコレートに含まれる脂肪分は吸収が悪いので太りにくいです。適度に脂肪分を摂ることで満腹感を得られ、胃の中にとどまっている時間が長くなって満腹感が持続します。ダイエット中にイライラしてつい食べてしまうことがありませんか。チョコレートにはリラックス作用もあり、イライラして食べ過ぎるのを防いでくれます。

 

 

やり方

食べる量は1日50g以内におさえましょう。カロリーが高いので食べ過ぎれば太ります。朝・昼・晩の食事の前に分けて食べたり、おやつに食べます。食前に食べれば満腹感を得ることができて、食事の量を自然と減らせます。食事の30分くらい前に食べましょう。
カロリーが高いので誘惑に負けて食べ過ぎないように気をつけてください。

 - ダイエット

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

スリムな体を目指すための8つの習慣

お腹の周りの贅肉をつまみながら、「痩せないとなぁ、、、」と思っている方も多いと思 …

消化や代謝を助ける酵素の力を活用しよう

歳とともに出てくるポッコリお腹の原因は、もしかしたら、酵素不足かもしれません。最 …

東京五輪でも注目のボルダリングのダイエット効果!

東京五輪でも採用が期待されている注目のボルダリング。知らない人もいるかもしれませ …

デトックス効果もあるファスティングダイエット

最近、効果的なダイエット方法として、静かなブームとなっているのがファスティングダ …

女性の美の秘訣はタンパク質にあり

近年のダイエットブームで抗酸化物質の含まれる野菜や果物、栄養価の高いスーパーフー …

スムージーがダイエットによい理由

世間では、健康やダイエットに良いということでスムージーが定着してきました。コンビ …

体の柔軟性を向上させるストレッチの魅力

ストレッチといえば運動前に体をほぐすというイメージが強いと思いますが、日常からス …

夜バナナダイエットでやせる理由

バナナはダイエットや筋トレに効果的な果物であるということが公表されてから、ずいぶ …

心身のバランスを整えるヨガの魅力

深い呼吸を行いながら様々なポーズを深めてゆくヨガは、男女を問わず年齢に関係なく多 …

ダイエットと筋肉量UPの原則

筋トレに励む多くの人が、筋肉を増やしながら、効率よく脂肪を減らしたいと考えている …