アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

ジャンピングスクワットで筋肉の代謝を上げよう!

   

2.-squat-jumps-420x420ダイエットを行う上で重要なのは食事制限と運動ですが、ただ食事制限を行っていても筋肉を日頃から鍛えていないと、なかなか痩せる体を作ることができません。筋肉は脂肪燃焼に大きく貢献してくれて、なおかつ引き締まってかっこいいカラダを作ることができます。

また筋肉を鍛えることで精力がみなぎり、普段の仕事や勉強を助ける大きな役割を持ちます。
筋肉を鍛えるということはただ健康やダイエットだけではなく、私達のありとあらゆる日常生活で多くの支えになるのです。

今回はそんな筋肉トレーニングでもっとも効率的な方法についてご紹介します。

 

 

キツイけど効く!ジャンピングスクワット

それが太ももの筋肉を鍛えるジャンピングスクワットです。なぜ太ももの筋肉を鍛えるのかと言いますと。人間の体は大きな筋肉を鍛えたほうが、筋肉による代謝効果が大きく期待できるからです。人間の筋肉は7割が下半身に集中しているともいわれ、腕やふくらはぎなどの小さな筋肉を鍛えても引き締まりはしますが、脂肪燃焼効果や精力増大は期待できません。

これらの部位の筋肉は余裕が有るのならやっても構いませんが、筋トレ初心者は、まず太ももの筋肉を鍛えることを重点的に意識をしてみてください。

 

 

ジャンピングスクワットのやり方

ジャンピングスクワットのやり方自体は簡単です。


まず思いっきり太ももの筋肉を使ってジャンプをして着地をした瞬間太ももの部位の筋肉のみを意識して、衝撃を受け止めてください。こうすることによって、太ももの筋肉のみに負荷がいき筋肉を大いに鍛えることができます。

この動作を大体15回程度を行ってください。初心者のかたなら15回程度でも太ももの筋肉が乳酸付けになるはずです。なれない内は1セットだけでも構いませんが、慣れてくれば15回×3セットを行なうようにしてください。

行なう頻度は週に3回程度で大丈夫です。あまり筋トレをやり過ぎても、筋肉が回復しきれず逆効果になってしまいます。間に1日の休みを設けながら太ももの筋肉をしっかりと刺激していきましょう。

大体3ヶ月ぐらいで大きな効果が期待されるでしょう。体の変化はもちろん日常生活を行なう上で何事にも集中して行えるようになります。足腰も鍛えられ日常の動作もスムーズに行えるようになるでしょう。

ぜひその境地にたどり着くように頑張りましょう。

 - エクササイズ, ダイエット

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

フルーツ好きにうれしい、朝フルーツでダイエット

男性でも女性でもフルーツが大好きという方は多いはずです。でも、なんとなく甘いし、 …

プロテインは太る?女性にオススメのプロテインの摂取方法

プロテインは太ると聞くけど実際はどうなの?「プロテインは肌荒れを引き起こすんでし …

極端な食事制限はダイエットに逆効果

最近食べ過ぎた、飲みすぎたから…。もしくは太ったからという理由でダイエットに臨も …

納豆を食べてプチ糖質オフダイエット

ダイエットの基本は「消費カロリー以内に、摂取カロリーを抑える」という事です。具体 …

脂肪を燃焼させて健康的に痩せる方法

から揚げ、ステーキ、パスタ、ケーキ、みんな大好きですよね。これらの食べ物はカロリ …

メタボ解消に役立つサプリメント

メタボは健康に悪いですし、お腹がぽっこりと出てしまってカッコ悪くなってしまいます …

ダイエット中に夕飯が遅くなるときはどうすればいいの?

ダイエットの為には、夜遅くにご飯を食べない方がいいとはわかっていても、仕事の関係 …

回し蹴り&太極拳モドキダイエット

身体を絞ろうとしたら、やはり運動が一番ですね。ダイエットの基本は、筋力アップと脂 …

ダイエット中のイライラ解消法は?

ダイエット中のイライラをうまく解消するにはどのような方法があるでしょうか。ダイエ …

ダイエットで最も効率的なのは○○ダイエット

ダイエットは痩せるために行なうものですが、痩せるためには具体的に何をすればいいの …