アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

スランプから抜け出すために必要な事

   

47488925人間だれしもがスランプに陥ることがあります。今まで順調だったトレーニングで急にウエイトが挙がらなくなったり、スポーツの記録が伸び悩んだり、こうなってくると精神的にもかなりの負担がかかってきます。スランプの原因は様々ですが、それを乗り越えていくことで更なる肉体の変化と記録の更新につながるのです。今回はスランプに陥る理由と、対処方法をご紹介します。

 

トレーニングの頻度を減らしてみる

自分がスランプだと感じたのなら思い切ってトレーニングの量を減らしてみるのも有効です。あまり満足のいくトレーニングは出来ないかもしれませんが、そこはありのままの自分を受け止め、いままでの自分に固執しないようにしましょう。人間だれしもがコンディションやパフォーマンスには波があり、調子が出ないときもあるのです。

スランプの時期に無理をしてトレーニングの強度を上げてしまうと、思わぬ怪我の原因になってしまいます。スランプの理由として、神経系の疲労やストレスなどが考えられます。そう言った問題を解決する為にも積極的な休養はスランプの解消に有効な手段なのです。

 

トレーニングの方法を変えてみる

トレーニングの方法を変えることによって、新たな発見や、自分の身体の変化に気づく場合があります。スランプを後ろ向きに捉えるのではなく、「新たな成長へのステップなのだ」と前向きにとらえることも重要です。実際にスランプの時期は、新たな肉体の進化に導くための調整期間とも言えるのです。

また、トレーニングをあまり休み過ぎても、トレーニングをしない期間に不摂生をしてしまい、ハードなトレーニングに対応できなくなってしまう恐れもあります。ある程度キャリアを積んだスポーツ選手や、ウエイトトレーニングのベテランの人は一定期間完全にトレーニングを休む「完全休養」はスランプの脱出に有効な手段ではありますが、トレーニングの期間が浅い人はトレーニングを継続しながら、頻度や強度を減らしつつスランプに対応していく必要があります。

 

新しい刺激を取り入れる

長年トレーニングやスポーツをやっていると、毎日同じことの繰り返しで段々マンネリになってきます。スランプに陥った際は思い切って全く別のトレーニングやスポーツを行うことも新しい刺激になるかもしれません。

学生時代に行っていたスポーツをやってみたり、ウエイトトレーニングがメインの人は、サーキットトレーニングや、インターバルトレーニングなどを行ってみるのも筋肉に新たな刺激が入ります。普段やらないストレッチやヨガなどを取り入れても、心身ともにリラックスできるいい機会になります。

いずれの場合も強度や難易度にこだわらず、楽しく行うことで気持ちがリセットされ、新たな気持ちでハードなワークアウトに向き合っていくことが出来るのです。

 

引用: October 2015 Muscle&Fitness

 - 筋トレ

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

脂肪燃焼を促進させるには筋肉の使い方が重要

筋肉を動かして、脂肪燃焼効果を効率よく引き出すには筋肉をいかに動かせるかがポイン …

筋肉の減少を抑えるサプリメント

過酷な減量が必要なスポーツでは、ダイエットにより多くの筋肉が失われてしまいます。 …

身体機能の向上に役立つスーパーフルーツ

スーパーフルーツの一つである「アロニア」にはアントシアニンなどのポリフェノールが …

緑茶が筋肉のダメージを軽減する

最近は日本の伝統的な飲み物のひとつである緑茶が健康的な食品であるということで、世 …

ダイエットと筋肉量UPの原則

筋トレに励む多くの人が、筋肉を増やしながら、効率よく脂肪を減らしたいと考えている …

筋肉痛を出来るだけ抑えるためには?

トレーニングをしたことがある人なら誰でも体験したことのある筋肉痛。翌日、翌々日と …

高回数トレーニングも筋肥大に効果的!?

筋肉を大きく太くするためには8~10回程度、最大挙上重量の65~85%程度の負荷 …

腕立て伏せで胸の筋肉を大きくするためのちょっとしたコツ

男性なら誰しもが胸の筋肉を大きくすることに、あこがれを抱いている方が多いと思いま …

ウエイトトレーニングの基本

良い身体を作るのに大事なのは、トレーニング、栄養、休息の3つです。トレーニングだ …

自宅でできる!女性にオススメしたい筋トレ法

近年ジムに行って身体を鍛える女性の数が多くなってきました。しかし、ジムに行くのは …