アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

高回数トレーニングも筋肥大に効果的!?

   

41筋肉を大きく太くするためには8~10回程度、最大挙上重量の65~85%程度の負荷でトレーニングをすることが効果的とされてきました。しかし、最近では高回数のトレーニングでも同等の筋肥大効果が得られるという実験データも多数存在します。はたして高回数トレーニングは筋肉増強に効果があるのでしょうか?

 

高回数トレーニングの実験データ

アメリカで行われた研究で、トレーニング経験者を対象として、6~8レップの高強度トレーニングと、15~30レップ程度の低強度高レップトレーニングを比較して、どちらが筋肥大に有効かを調べた実験があります。被験者は大筋群と対象としたトレーニングを7種目、それぞれ3セット行い、週3回およそ2か月間にわたって実験が行われました。

その結果は、低強度トレーニングの方が、高強度トレーニングに比べ腕周りのサイズは2%増加し、太もも周りは0.5%の増加が確認されたそうです。その他の筋群に関しても同じようなサイズアップが見受けられました。しかし、最大筋力に関しては大きな違いが現れ、高強度トレーニングのほうが大幅に最大挙上重量が増加しました。

これは軽めの重量でも限界まで追い込めば十分な効果が得られるいう事を示唆しています。しかも、被験者はウエイトトレーニングを長年実践してきた人たちなので、トレーニング上級者でも高回数トレーニングは十分に筋肥大に有効な手段なのです。

 

高回数トレーニングを実践するにあたって

ここで取り上げられた研究でわかることは、15~30回程度の高回数トレーニングでも、6~8回程度の高強度トレーニングでも全般的な筋肉のサイズアップには同等の効果が期待できるというものです。しかし、これらの研究では効果が表れた筋繊維のタイプについて確認ができません。筋肉には大きく分けると速筋、遅筋という二つの筋繊維のタイプに分類されます。

速筋はおもに瞬発力とパワーを発揮する筋繊維で、従来のウエイトトレーニングでは速筋を鍛えることが筋肥大には最も有効だとされてきました。しかし、近年、遅筋繊維も負荷を与えれば肥大することがわかっており、筋持久力を発揮する遅筋繊維の成長に高回数トレーニングは有効であると考えられます。

したがって、速筋と遅筋の両方を刺激し、最大の筋肥大効果を狙うには、高回数トレーニングと高強度トレーニングの両方のトレーニングをルーティンに取り入れることが有効な手段ではないかと考えられます。

 

引用 October2015 Muscle&Fitness

 - エクササイズ, 筋トレ

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ダイエットDVDは楽しく自分のペースで続けることができる

ダイエットは筋トレやヨガ、ジョギングなど多種多様のダイエットがありますが、どれも …

お手軽!1日たった7分でバランス良く引き締まったカラダに。

仕事や家事などで日々忙しい生活をしている人にとって、運動のためにコンスタントに時 …

高強度トレーニングには積極的な休息を

日々トレーニングを行っている方の中には、週6回、7回などほぼ休みなくトレーニング …

体の柔軟性を向上させるストレッチの魅力

ストレッチといえば運動前に体をほぐすというイメージが強いと思いますが、日常からス …

話題の空中ヨガ(エアリアルヨガ)って?

テレビや雑誌などで最近話題になっている空中ヨガ(エアリアルヨガ)、ハンモックのよ …

夏本番!最短で腹筋を割る方法

本格的な夏の到来で、海やプールなどに行く機会が増えてきました。男性の皆さんなら綺 …

回し蹴り&太極拳モドキダイエット

身体を絞ろうとしたら、やはり運動が一番ですね。ダイエットの基本は、筋力アップと脂 …

辛い更年期症状を吹き飛ばす方法

女性はだいたい40歳~50歳の間に多くの女性が更年期障害に悩まされます。しかし、 …

スロー筋トレで引き締まった身体を手に入れよう

ダイエットは食事制限と運動が必要です。仕事の合間に食事は制限できても運動はなかな …

脂肪燃焼を促進させるには筋肉の使い方が重要

筋肉を動かして、脂肪燃焼効果を効率よく引き出すには筋肉をいかに動かせるかがポイン …