アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

プロテインは太る?女性にオススメのプロテインの摂取方法

   

proteinプロテインは太ると聞くけど実際はどうなの?「プロテインは肌荒れを引き起こすんでしょ?」「プロテインを飲むとムキムキのカラダになるんでしょ?」プロテインのイメージをこのように捉えている方が実に多いです。しかし、上記の認識は間違えです。上記のマイナスをプラスに変えた方向にプロテインは働いてくれます。

 

プロテインは太らない

プロテインを摂取すると太ると勘違いをしている方がいらっしゃいますがプロテイン自体のカロリーは非常に低い作りになっています。製品によってカロリーは違いますが、一食分約100~150キロカロリー程度です。これを一食の食事と置き換えれば太るよりも痩せることになります。

一食に摂取するカロリーは女性の平均だと約500キロカリーと言われています。この一食が100キロカロリーになるのです。細かい数字で説明しますと体重が増えたり、減ったりするのは摂取カロリーと消費カロリーの兼ね合いです。摂取カロリーが消費カロリーよりも上回れば、おのずと体重は増えていきます。

体脂肪は1キロあたり約7200キロカロリーあります。このカロリーを年に換算すると1日約20キロカロリー余分に摂取したことになります。たった20キロカロリーと思われますが、塵も積もれば山となるのです。反対に毎日-20キロカロリー抑えれば運動をせずに1年で1キロ痩せる計算になります。

 

プロテインは肌にいい!

人間のカラダを構成している成分は有機質(96%)と無機質(4%)で形成されています有機質の内訳が水(66%)タンパク質(16%)脂質(13%)糖質(1%)カラダを形成するには、タンパク質は水の次に必要な要素であることがこの数字からお分かりいただけると思います。

タンパク質はカラダの中に入るとアミノ酸に分解されカラダを作る大事な要素として働きます。特にお肌、髪の毛、爪、筋肉を形成するために必要不可欠な要素なのです。タンパク質はお肌を形成するので、タンパク質不足になると肌荒れを起こします。特に乾燥肌になったり(タンパク質は水を引き込む動きをします)コラーゲンを形成するタンパク質が不足すれば、顔のハリはなくなりどんどん顔がたるみ、歳よりも老けて見えたりします。

 

タンパク質の様々な効果

他にもタンパク質が不足すると髪の毛がパサついたり爪が脆くなりすぐに割れたり、ひび割れが起きたり
筋力の低下によりカラダのラインが崩れスタイルが崩壊。カラダ全体の筋力が下がればその分代謝も落ちるので、以前の生活を変わらず行っていても摂取カロリーと消費カロリーのバランスが崩れ太る結果になります。

一般的に多くの方が必要量のタンパク質を摂っていない事があります。本来プロテインは補助食品です。
一日の摂取しなければいけないタンパク質量が不足している時などにダイエット関係なく摂取するといいです。

※自身の体重=グラムが一日の摂取量です。(例)体重 65キロ=タンパク質 65g

 

そう簡単にムキムキにならない!

ムキムキになりたい方には少し残念な情報ですがこれが真実です。ただ、筋肉は付きます。短時間では付かないということです。こちらもダイエットと似ているのですが筋力も少しずつ少しずつ成長するものです。

ムキムキのボーダーラインは人それぞれですがボディービルダーのようなカラダになるには1年などと短い期間ではなりません最低でも3年程度は必要になります。

それも食事からトレーニングまで毎日意識して過ごさないとなれません。少しトレーニングしてプロテインを飲んだだけでは決してムキムキになれません。

 

まとめ

プロテインは太らない!=痩せることが可能

プロテインは肌荒れを起こす=肌にハリ、潤いを与える

プロテインはムキムキになる=短時間ではならない!魔法の粉ではない

カラダのラインをキレイに出すにも体重を減らすにもお肌の調子を整えたい時にもプロテインは必要です。ご自身が一日どれくらいのタンパク質量を摂っているのか一度確認をしてみてください。その際に必要摂取量が取れてないのでしたらサプリメントとしてプロテインを選択してみてはどうでしょうか?

 

 - サプリメント, ダイエット

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

糖質を分解してくれる酵母サプリメント

男性と女性とでは体質が違う為、効果的なダイエットの方法も異なります。脂肪を燃焼し …

ダイエットと筋肉量UPの原則

筋トレに励む多くの人が、筋肉を増やしながら、効率よく脂肪を減らしたいと考えている …

運動の効果を高めてくれるサプリメント

ダイエットのために運動やスポーツに励むというのは、素晴らしいことです。でもどうせ …

ダイエットを成功させる食事と運動の関係

ダイエットを成功させるには、食事制限と運動の両方のアプローチが有効です。ダイエッ …

主食を豆腐に変えてダイエット

低カロリーで高タンパクなダイエットによい食品が日本の伝統的な食材の豆腐です。最近 …

話題のオイル「クリルオイル」とは!?

ココナッツオイルやアマニ油、アボカドオイルなど、良質な脂質の健康効果やダイエット …

極端な食事制限はダイエットに逆効果

最近食べ過ぎた、飲みすぎたから…。もしくは太ったからという理由でダイエットに臨も …

男のダイエット、玉ねぎ成分「ケルセチン」って?

プヨプヨのボディー、たるみきったお腹…。10代や20代前半の若いころはスリムだっ …

肥満遺伝子BMAL1でダイエットを征す!!

夜遅く食事をすると太りやすいとよく言われます。逆に、朝食にスイーツを食べるダイエ …

体の柔軟性を向上させるストレッチの魅力

ストレッチといえば運動前に体をほぐすというイメージが強いと思いますが、日常からス …