アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

チアシードはダイエットの強い味方

   

004301_3最近話題になっているスーパーフードと呼ばれる食材ですが、いろいろな種類があってどれを食べたらいいのか分からなくなっっている人もいると思います。スーパーフードと呼ばれる食材はどれも栄養価が高く、健康に良いとされていますが、その分意外とカロリーも高く食べ過ぎてしまうとダイエットには逆効果になってしまいます。そんなスーパーフードの中でもダイエットに適している「チアシード」ご紹介します。

 

チアシードとは?

チアシードは海外セレブの間でも注目されている食品です。南米原産の、シソ科サルビア属の植物チアの種で、見かけはゴマよりも少し小さく、1ミリ位の大きさです。古代のマヤ族、アステカ族も食べていたというチアシードは、奇跡の食材とも呼ばれています。

その呼び方の理由は、なんといっても多くの栄養素を含むことにあります。タンパク質、カルシウム、カリウム、リン、鉄、亜鉛、マグネシウム、ビタミンBなどを含み,食物繊維も豊富です。また、オメガ3脂肪酸(α―リノレン酸)の含有量は話題のエゴマより多いとも言われています。そして8種類もの必須アミノ酸も含んでいます。まさに奇跡と言っていいほどの栄養素を含んでいるのです。

 

チアシードのダイエット効果

このチアシードがなぜダイエットに効果的かというと、水を含むと約15.4倍にも膨らみ、グルコマンナンというこんにゃくと同じ成分を形成するからです。膨らんだチアシードを食べると満腹感を感じ、お腹がすきにくくなります。食物繊維が豊富なこととグルコマンナンの効果で便秘解消にもなりますから、ダイエットには最適だと言えます。

ただ注意点としては、チアシードは100gで534キロカロリーあります。これはごはん役二杯分にあたるカロリーですので、ダイエットにいいからといってやみくもに食べるとかえって太ってしまう結果になります。一日10g程度(大さじ1杯)くらいが適量ではないでしょうか。人によっては食べ過ぎるとお腹が緩くなる場合もあるようです。基本はバランスのとれた食事を三度とり、それにプラスしてチアシードを使う方法がいいでしょう。

 

チアシードの食べ方

チアシードの食べ方はさまざまなレシピがありますが、かならず10分程度、10倍の水に浸してから使うようにします。種も回りがゼリー状になり、種のプチプチ感を楽しめます。ヨーグルトやスムージーと混ぜる、サラダにかける、シリアルにかけたり、パンケーキに練りこんで焼いて朝食にいただくのが手軽で栄養も取れる方法です。

 - ダイエット, 栄養学

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

発酵食品で、カラダの中から綺麗になる!

近年、ダイエットやアンチエイジングの為に腸内環境を整えることがブームになっていま …

成長ホルモンの効果は?

最近トレーニングやダイエット関係の話題で何かと取り上げられているのが「成長ホルモ …

スムージーがダイエットによい理由

世間では、健康やダイエットに良いということでスムージーが定着してきました。コンビ …

糖質を分解してくれる酵母サプリメント

男性と女性とでは体質が違う為、効果的なダイエットの方法も異なります。脂肪を燃焼し …

身体機能の向上に役立つスーパーフルーツ

スーパーフルーツの一つである「アロニア」にはアントシアニンなどのポリフェノールが …

一日一個のアボカドで健康的ダイエット

カロリーが高くて太りそうなイメージがあるアボカドですが、アボカドに含まれる良質な …

キレイを作るフルーツ酢入門

果物には抗酸化物質やビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、日本で古くから親しま …

有酸素運動VS筋トレどっちがダイエットに効果的?

ダイエットをしている人においては、運動する方法として有酸素運動がメインであると考 …

日頃から心掛けたい健康を保つ食事法

せっかくダイエットに成功しても、浮かれて食べ過ぎてしまうとすぐにリバウンドしてし …

ご飯をさつま芋に変えてダイエット

秋も深まり食べ物もおいしい物が増えてきて、油断をしているとお腹の周りに贅肉がたっ …