アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

BCAAが筋肉の損傷を軽減する

   

220px-Amminoacido_triptofano_formula.svgタンパク質は体内に吸収されるとアミノ酸に分解されます、このアミノ酸は単に筋肉を作る材料になるだけではなく、その他の生体機能にも重要な役割を持ち合わせているのです。数多くのアミノ酸の種類の中でもBCAA(分岐鎖アミノ酸)は筋肉の損傷を軽減し、運動時のエネルギー供給も行う、必須アミノ酸と呼ばれる優れものです。

 

BCAAの効果

BCAAと呼ばれる分岐鎖アミノ酸にはバリン、ロイシン、イソロイシンの必須アミノ酸が含まれています。これらのアミノ酸には、筋肉を初めとする体内のほとんどの組織にエネルギーを供給する働きがあるのです。BCAAはハードな運動で使い果たされてしまうので、運動前の補給や、運動時のこまめな摂取が効果的です。BCAAを補給することでエネルギーが豊富になり、運動エネルギーの元になるグリコーゲンの消費が少なくなるので、疲労も溜まりにくくなります。

 

BCAAの飲み方

BCAAはロイシンの割合が多いほうが効果的に筋肉をつけることが出来るとされているので、ロイシンの比率が多いものを選ぶようにしましょう。水やスポーツドリンクに混ぜて飲むのが主流ですが、そのまま飲める粉末タイプやゼリー状の物なども販売されているので好みにおおじて使い分けることが出来ます。

2時間以上の長時間の運動する場合には、BCAAにマルトデキストリンなどの糖質を加えると相乗効果によって、より筋肉の疲労が抑えられる効果が期待できます。

 

筋肉痛も軽減される

BCAAを摂取しているグループと摂取していないグループに分けて、高強度のウエイトトレーニングを4日間継続してもらい、筋肉の損傷を表す物質の量を計測した研究では、摂取しているグループでは、筋肉の損傷を表す物質の、クレアチンキナーゼ(血清中の酵素)の量とミオグロビンの低減が確認されたほか、被験者自体の筋肉痛も少なくなっていたことが分かりました。

これらの研究から、BCAAには筋肉の損傷を防ぎ、効果的に筋肉の成長を促すための重要な物質であることが証明されたのです。

↓↓オススメのBCAAはこちら↓↓

 

 - サプリメント, 筋トレ

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ふくらはぎを効果的に鍛えるには?

夏に向けて筋トレに励んでいる方も多いと思いますが、上半身ばかり鍛えて下半身のトレ …

かっこいい肩を作り上げるポイント

肩といえば上半身の中でもかなり大きな部分をしめる筋肉で、大きく丸みのある肩は男性 …

筋肉を成長させるための最重要物質

筋肉を成長させるために必要な物質は数多く存在しますが、そもなかでも最も重要な物質 …

上腕二頭筋の効果的な鍛え方

男性なら太くてたくましい腕に憧れたことが一度はあるのではないでしょうか。Tシャツ …

ダイエットと筋肉量UPの原則

筋トレに励む多くの人が、筋肉を増やしながら、効率よく脂肪を減らしたいと考えている …

ウエイトトレーニングの基本

良い身体を作るのに大事なのは、トレーニング、栄養、休息の3つです。トレーニングだ …

足の疲労回復を早くする方法

ハードなトレーニングをした後や、長距離を走った後、慣れない運動をした後に足がパン …

「バナバ」のサプリで肥満を解消する

バナバ葉はフィリピンが原産の多年草常緑樹で、古来よりフィリピンの民間医療の中で、 …

男性ホルモンを活性化させる理想のオイル

糖質、タンパク質、脂質のなかでホルモンのバランスをコントロールするのに最も重要な …

筋肉痛を出来るだけ抑えるためには?

トレーニングをしたことがある人なら誰でも体験したことのある筋肉痛。翌日、翌々日と …