アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

アスリートに学ぶ試合までのコンディショニング

   

8bbe0e4718ee2195743ae0aee306569b_sあなたがもしボディビルの大会やフィジークのコンテストに出るとしたら、試合までのコンディショニングは大会でいい成績を残すための重要な要素になります。コンテテスト当日より翌日の方が仕上がりが良かったなんて話はプロでも十分起こりうる話です。それだけ試合当日にピークを合わせるのは難しいことなのです。今回はアスリートが実際に行っているやり方でコンディショニングの方法をご紹介します。

 

好調よりも不調を招かない工夫

野球やゴルフなどの競技は年間100試合以上をこなすため、常に万全のコンディションで試合に挑めるわけでは有りません。格闘技やボディビルの大会など決まった日に照準を合わせ行う競技とは若干コンディショニングに関する考え方が異なります。しかし、試合に勝つためには、日々いい練習やトレーニングを積み重ねていかなくてはならないので、そういった意味では共通点も多いのです。

多くのアスリートは年間を通じて常に一定のパフォーマンスを保てるように工夫しています。日頃の生活から自己管理をきっちりして、風邪を引いたり体調を崩したりしないことが重要です。日頃の練習やハードなトレーニングによって疲労が蓄積してくると、どうしても体調を崩してしまう場合が多いので、抗酸化作用のある野菜や果物、サプリメントなどを摂取したり、免疫力を高めてくれるグルタミンなどを就寝前などに摂取することで体調管理をしていくことが大切です。

 

睡眠の質を高める

睡眠は疲労を回復する為に必要不可欠です。試合が近づくにつれ、緊張感の高まりからうまく寝付けない場合も多いです。そんなときの為に、日頃から寝る時間を定め、軽くストレッチをしたり、ホットミルクを飲むなど寝る前の就寝儀式のようなものを作っておくとよいです。

その他には、

:寝る前のパソコンやスマホの利用を避ける

:カフェインなどの刺激物は夜には摂取しない

:寝室を清潔に保つ

:寝室の温度を適切に設定する

:試合のイメージは寝る前に持たないようにする

といったことなどが挙げられます。

 

糖質と水分を調整する

格闘技やボディビルのように過酷な減量が必要な競技では、エネルギーの源である糖質が大会前には少なくなっている場合が多いです。そのため大会の2、3日前からは糖質の摂取を徐々に増やしていきます。最初は炭水化物を含む糖質を200g、次の日は300g、大会当日は400gと段階を踏んで摂取していきます。大会当日には出来るだけ消化吸収の早い、バナナやカステラ、糖質入りのドリンクなどを持参して、こまめに摂取していくとよいでしょう。

人間の約60%は水分でできています。減量のために水分をカットしてしまう人がいますが、人間の身体に必要不可欠な水分が少なくなることで、様々な弊害が起こる可能性がでてきます。大会前にもしっかりと水分の摂取は行って下さい。しかし、余分な水分が溜まってしまうと体が重くなったり、見栄えが悪くなったりするので、大会の前日には塩分の摂取は控えましょう。スイカのようにカリウムが豊富な野菜や果物を食べたり、むくみを取ってくれるようなサプリメントを活用してもいいかもしれません。

引用:トレーニングマガジン NO39

 

 - エクササイズ, 筋トレ

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

男性ホルモンを活性化させる理想のオイル

糖質、タンパク質、脂質のなかでホルモンのバランスをコントロールするのに最も重要な …

筋肉の成長を引き出すオールアウトの原則

筋肉の強度を高め、サイズアップをはかる為には筋肉を限界まで追い込む「オールアウト …

スランプから抜け出すために必要な事

人間だれしもがスランプに陥ることがあります。今まで順調だったトレーニングで急にウ …

減量期の筋量を保つための効果的なサプリメント

もしも、あなたが筋肉の量を最大限に残しつつ、脂肪を極限まで削り落としたいなら減量 …

足の疲労回復を早くする方法

ハードなトレーニングをした後や、長距離を走った後、慣れない運動をした後に足がパン …

キックボクシングなら楽しく続く!そのダイエットの効果とは?

ここ数年、男性のみでなく女性の趣味として人気が高まっているのが「キックボクシング …

低レップVS高レップどちらが筋肥大に効果的?

どれだけのレップ数でどれだけのセットをこなすかという問題は、何十年にもわたり筋肉 …

きついけど効果抜群!話題のインサニティプログラム

ダイエットとエクササイズは切っても切れない関係にあります。特に男性はダイエット方 …

トレーニング前は食事をしない方が効果的!?

トレーニングをしている方なら、トレーニング前にプロテインを飲んだり、糖質を含む軽 …

秋から引き締め!簡単で続けられる、効果的なエクササイズ

気温が下がる秋から冬にかけては、体の引き締めやダイエットに最適な季節です。ダイエ …