アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

男性ホルモンを活性化させる理想のオイル

   

150210_chiiki_01糖質、タンパク質、脂質のなかでホルモンのバランスをコントロールするのに最も重要なのは脂質であると考えられます。中でも脂質に含まれるコレステロールは筋肉を増強させるために不可欠なテストステロンの材料になります。市販されている数多くのオイルの中でテストステロン増加に貢献してくれるオイルとはいったい何でしょうか?

テストステロンが少ないとどうなる?

男性ホルモンの一種であるテストステロンは、加齢とともに徐々に失われてきます、このテストステロンが少なくなってくると、疲労感を感じやすくなったり、エネルギーレベルの低下により活力がなくなったり、うつ病や糖尿病になるリスクも増加します。

テストステロンには心臓血管系を強化し、記憶力を向上させる働きもあります。いつまでも若々しく健康な身体で生活していくためには、テストステロンレベルを高めておく必要があるのです。

 

テストステロン増加に有効なオイルとは?

アルゼンチンの科学者がおこなった研究では、睾丸内のテストステロンを分泌させる細胞「ライディッヒ細胞」にどのようなオイルが効果的に吸収されるかを検証しますた。実験にはラットが用いられ、使用するオイルはグレープシードオイル、大豆油、オリーブオイル、ココナッツオイルの四種類です。実験は三か月間おこなわれ、その後、ラットのライディッヒ細胞が調べられ、もっとも多く取り込まれたコレステロールがどのオイルからのものであるか測定されました。

実験の結果、最も多く吸収されたコレステロールはココナッツオイルとオリーブオイルに含まれていることが明らかになりました。オリーブオイルとココナッツオイルを与えられたラットの睾丸は、ほかの二つのオイルと比べてサイズが増大し、生殖機能も活性化していたことが判明されています。

以上のことから、テストステロンを増やすことを目的とした食事をするなら、キャノラー油、サフラワー油、大豆油などの植物性のオイルではなく、ココナッツオイルやオリーブオイルを積極的に使って調理することが理想です。

引用Ironman 2015 no 302

 - 栄養学, 筋トレ

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

自宅でできる!女性にオススメしたい筋トレ法

近年ジムに行って身体を鍛える女性の数が多くなってきました。しかし、ジムに行くのは …

筋肉の成長を引き出すオールアウトの原則

筋肉の強度を高め、サイズアップをはかる為には筋肉を限界まで追い込む「オールアウト …

氷コンニャクはダイエットの強い味方

最近は健康への関心が高まってきた背景からダイエットに興味をもつ人も増えてきている …

筋肉の成長を促進させるジャイアントセット法

日々トレーニングに励んでいる方なら一度は耳にしたことがある「ジャイアントセット法 …

甘いけど大丈夫?はちみつのダイエット効果

甘いものは太るというイメージがありませんか。甘いものは好きだけれど、太るからダイ …

ミオスタチンを操作して自在に筋肉を作ることが可能に!?

筋肉を太く、強くするためにはハードなトレーニングと適切な栄養摂取が欠かせません。 …

成長ホルモンの効果は?

最近トレーニングやダイエット関係の話題で何かと取り上げられているのが「成長ホルモ …

夏バテの解消にオススメな食べ物

夏も本番になり、連日の猛暑日で心身ともに疲れ果てている人も多いではないのでしょう …

キウイで体の中からキレイに

フルーツは美肌によい食べ物で毎日食べている方もいるのではないでしょうか。キウイも …

女性らしい美脚を作り出すためのコツ

女性の体のパーツの中で露出が多いのが脚ですが、この脚を鍛えることで、同性にも異性 …