アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

男性ホルモンを活性化させる理想のオイル

   

150210_chiiki_01糖質、タンパク質、脂質のなかでホルモンのバランスをコントロールするのに最も重要なのは脂質であると考えられます。中でも脂質に含まれるコレステロールは筋肉を増強させるために不可欠なテストステロンの材料になります。市販されている数多くのオイルの中でテストステロン増加に貢献してくれるオイルとはいったい何でしょうか?

テストステロンが少ないとどうなる?

男性ホルモンの一種であるテストステロンは、加齢とともに徐々に失われてきます、このテストステロンが少なくなってくると、疲労感を感じやすくなったり、エネルギーレベルの低下により活力がなくなったり、うつ病や糖尿病になるリスクも増加します。

テストステロンには心臓血管系を強化し、記憶力を向上させる働きもあります。いつまでも若々しく健康な身体で生活していくためには、テストステロンレベルを高めておく必要があるのです。

 

テストステロン増加に有効なオイルとは?

アルゼンチンの科学者がおこなった研究では、睾丸内のテストステロンを分泌させる細胞「ライディッヒ細胞」にどのようなオイルが効果的に吸収されるかを検証しますた。実験にはラットが用いられ、使用するオイルはグレープシードオイル、大豆油、オリーブオイル、ココナッツオイルの四種類です。実験は三か月間おこなわれ、その後、ラットのライディッヒ細胞が調べられ、もっとも多く取り込まれたコレステロールがどのオイルからのものであるか測定されました。

実験の結果、最も多く吸収されたコレステロールはココナッツオイルとオリーブオイルに含まれていることが明らかになりました。オリーブオイルとココナッツオイルを与えられたラットの睾丸は、ほかの二つのオイルと比べてサイズが増大し、生殖機能も活性化していたことが判明されています。

以上のことから、テストステロンを増やすことを目的とした食事をするなら、キャノラー油、サフラワー油、大豆油などの植物性のオイルではなく、ココナッツオイルやオリーブオイルを積極的に使って調理することが理想です。

引用Ironman 2015 no 302

 - 栄養学, 筋トレ

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ダイエットをして生活習慣病を予防しよう

ダイエットをしようと思うきっかけは人それぞれですが、中でも多いのはお腹が出てきた …

美容に良い日本生まれのスーパーフード

美容はもちろん、健康にも良いとしてスーパーフードが注目を集めています。スーパーフ …

筋肉を成長させるための最重要物質

筋肉を成長させるために必要な物質は数多く存在しますが、そもなかでも最も重要な物質 …

トレーニングと飲酒の関係

夏も本番を迎え、ビールが美味しい季節になってきました。仕事やトレーニングで疲れた …

日本の伝統食味噌汁を見直そう

味噌汁は日本の伝統的な食事として古くから愛されていました。しかし、欧米型の食事が …

タバタ式トレーニングで脂肪燃焼!

1日わずか4分、週3回のトレーニングで脂肪燃焼と持久力の向上に効果的な「タバタ式 …

正しい呼吸法を身に付けてトレーニング効果UP

ジムなどでトレーニングをする際、呼吸はどうするんだろうと考えたことは有りませんか …

トレーニング前に摂取したい8つのサプリメント

日々トレーニングに励んでいる人なら、少しでも多くの筋肉をつけて、脂肪は出来るだけ …

おから料理で基礎代謝アップ&便秘解消!

いくらダイエットといっても満足感のない食事では続かないものです。おからは大豆を絞 …

ビオチンで美肌と美髪を手に入れる

美容やアンチエイジングに効果があるサプリメントは沢山ありますが、沢山ありすぎて何 …