アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

CLA(共役リノール酸)の効果的な摂取方法

   

8818a3d50590b69400f134ba0e01cb8f_mCLA(共役リノール酸)は脂肪燃焼効果があり、基礎代謝を上げ、筋肉を合成する効果も期待できる優秀なな栄養素です。しかし、必要な量を食品から摂取するのは困難で、サプリメントを使って補うのが効果的であるとされています。今回はCLAの効果的な摂取方法について解説していきます。

 

食事では十分に摂取することはできない

CLAはおもに乳製品や肉類などに多く含まれ、牛肉、牛乳、バター、チーズ、アイスクリームなどから摂取することが出来ます。しかし、これらの食品に含まれるCLAの量はほんの僅かな量でしかなく、肉食が多い欧米人でも一日の摂取量は200~500mg程度です。ましてや日本人の食文化だとその摂取量は一日に平均100mg以下と非常に少ない割合です。実験で証明されているCLAの有効摂取量は、成人男性で1000mg~3000mgも必要なので、食品からすべて補うのは至難の技だというのがお分かりいただけるでしょう。

 

サプリメントでCLAを摂取する場合

サプリメントでCLAを摂取する場合は、食後に摂取する方が有効であるとされています。CLAは油なので食事と一緒に摂取するとより吸収率が高まります。また、基礎代謝をあげる効果があるので、体温が上昇し、寝つきが悪くなることがあるので就寝前の摂取は避けた方がよさそうです。500~1000mgを毎食後に摂取することが効果的な摂取方法でしょう。

 

カルニチンやCoQ10などと併用することで効果が増す

カルニチンはミトコンドリアに脂肪を運ぶ働きがあるので、一緒に摂取すると効果が増すことがわかっています。またCoQ10やaリポ酸のとも相性がよく、ミトコンドリア内の脂肪代謝組織を活性化してくれる働きがあるので、より脂肪燃焼効果が高くなります。

プロテインとの同時摂取でも、筋力の向上と、体脂肪の減少が見られたので、まさにトレーニングをする人にとってはうってつけのサプリメントなのです。

 

持久力向上と疲労回復効果

マウスにCLAを摂取させると、最大遊泳時間が伸びるという研究結果があります。これは筋肉におけるリポタンパク質リパーゼが活性化することによって、筋肉に脂肪が送り込まれ、β―酸化が促進しエネルギーになっていることが推測されます。また血液の流動性がよくなり、運動の負荷よる乳酸濃度が低下することがわかっています。さらに、運動時に筋細胞から筋肉機能に必要な酵素が血液に逸脱する機能を抑える効果があるので、長時間にわたる運動での運動能力低下を抑制する働きや、トレーニング後の回復を促進させる働きが期待できるのです。

 - サプリメント, 未分類, 栄養学

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

糖質を摂るなら大麦がダイエットによい

糖質制限ダイエットが流行りましたよね。糖質を控えると肥満の原因のインスリンを抑え …

お酢のダイエット効果を見直そう

ダイエットというと、食事制限などを思い浮かべる人も多いと思います。しかし、無理な …

人工甘味料はダイエットに有効か?

最近は0キロカロリー飲料や、カロリーオフをうたったデザート類が数多く発売されてい …

トレーニング前に摂取したい8つのサプリメント

日々トレーニングに励んでいる人なら、少しでも多くの筋肉をつけて、脂肪は出来るだけ …

カフェインの効果的な摂取方法

日頃からコーヒーや緑茶、紅茶などを飲む人は多いと思いますが、それらの飲み物にはカ …

絶食がトレーニングに与える影響

巷ではファステイングダイエットと呼ばれる、1日~数日間にかけて食事をとらずに水分 …

海藻は生活習慣病の予防に効果的

最近はメタボリックシンドロームが注目されています。このメタボリックシンドロームは …

こんな食事は危険すぎる!やりがちなダイエット中の危ない食事!

ダイエットというとイメージするのはやはり食事制限。正しいダイエット方法も知らない …

体の中から整えてニキビをケアする食べもの

繰り返すニキビ、生理前のニキビ、大人ニキビ、こんな悩みがありませんか。ニキビを治 …

カルシウムで痩せる?ダイエット中に不足しがちな栄養素

雑誌で見るマッチョ、しっかり鍛えらえたムキムキボディー。適切にケアをした磨き抜か …