アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

高強度トレーニングには積極的な休息を

   

a0002_010329日々トレーニングを行っている方の中には、週6回、7回などほぼ休みなくトレーニングを行っている方も多いと思います。トレーニングが日課になってくるとたった1日の休みでも、筋肉が落ちてしまうのではないかと強迫観念のようなものに苛まれてしまいがちです。しかし、疲れている身体に鞭を打ってトレーニングを行っても必ずしも良い結果にはつながらないのです。

 

休息は敵ではない

筋肉は休んでいる間に成長するという通説がありますが、具体的にはどの程度の休息が効果的なのでしょうか?ある大学の研究結果では、10日前後で筋肉の回復はストップしてその後は、筋繊維自体が徐々にサイズダウンしていくというものでした。この結果を元に考察すると、10日に1回トレーニングすれば十分ということになります。

全身を毎日トレーニングするのは至難の技なので、全身を5分割に分けてトレーニングを行うと仮定してメニューを組んでいくと10日間の間で5回のトレーニングを行えばいいわけです。これだと半分が休息日になるので、疲労は最小限に抑えられます。

 

10日に1回のトレーニングでも効果はあるの?

実際にプロのボディービルダーの中にも、10日に1回ほどしかトレーニングを行わなかった人も居ます。しかもトレーニング時間は40分程度と短時間で結果を残しているわけですから、その信憑性は十分ですよね。しかし、楽なトレーニングをするわけではなく、筋肉を限界まで追い込んで疲労させる高強度のトレーニングを行うという条件なので筋トレを始めたばかりの方には少しハードルが高いかもしれません。

 

トレーニングでは内臓も疲労する

毎日ハードなトレーニングを行っていると、疲れて何もやる気が起きなくなってしなうときもあります。そんなときは内臓も疲れている場合が多いのです。その代表的な臓器に肝臓があります。肝臓はタンパク質の代謝、脂質代謝、糖質の代謝、解毒、ホルモンの制御など身体を作っていくうえでとても大切な臓器です。

毎日のトレーニングに加え、タンパク質の過剰摂取、脂質の過剰摂取などは肝臓に大きなダメージを与えます。ただでさえ毎日休みなく働いている臓器なのですから、たまにはトレーニングを休んで内臓のダメージを軽減する日を設けることは、身体の成長にとってプラスになるのです。

 - 筋トレ

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

上腕二頭筋の効果的な鍛え方

男性なら太くてたくましい腕に憧れたことが一度はあるのではないでしょうか。Tシャツ …

分厚い胸板を手に入れる方法

男性ならだれでも憧れのある厚い胸板。これからトレーニングを始めようとする方でも、 …

ダイエットと筋肉量UPの原則

筋トレに励む多くの人が、筋肉を増やしながら、効率よく脂肪を減らしたいと考えている …

正しい呼吸法を身に付けてトレーニング効果UP

ジムなどでトレーニングをする際、呼吸はどうするんだろうと考えたことは有りませんか …

クロスフィットでで脂肪を燃焼!

体脂肪を燃焼する為には食事の管理と有酸素運動が欠かせません。しかし、有酸素運動は …

低レップVS高レップどちらが筋肥大に効果的?

どれだけのレップ数でどれだけのセットをこなすかという問題は、何十年にもわたり筋肉 …

フリーウエイト対マシーン筋トレに有効なのは?

ジムでトレーニングを行っている人の場合、フリーウエイトとマシーンのどちらで鍛えた …

筋肉痛を出来るだけ抑えるためには?

トレーニングをしたことがある人なら誰でも体験したことのある筋肉痛。翌日、翌々日と …

ベンチプレスの上達法

ジムのフリーウエイトエリアで最も人気のある種目といえばベンチプレスが挙げられるの …

緑茶が筋肉のダメージを軽減する

最近は日本の伝統的な飲み物のひとつである緑茶が健康的な食品であるということで、世 …