アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

この夏までに痩せるにはやはり「運動」が必須だった!?

   

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_m薄着の季節になってきました。女性ばかりだけではなく、男性の皆様も自分のお腹を見て危機感を募らせている人も多いかもしれません。

「このままじゃ彼女と一緒にビーチにいけない!」なんて方や、「この夏こそは彼女作るぞ! でも、お腹の肉が取れない……」なんて方々は、まだまだ遅くはありません。
せめて8月までに痩せられるよう、今日はダイエットについて考えてみたいと思います。

 

ダイエットサプリメントに頼る

「疲れるのは嫌だから、通販で『ダイエットサプリメント』を買いました。この夏はもう、バキバキの腹筋は間違いないです」という方もいらっしゃるかもしれません。
もちろん、「サプリメント」を全否定はしませんが、あれらはあくまで、栄養機能食品です。「痩せるための薬」があれば、世の中、ダイエットで苦労する人はいなくなってしまいますよね? サプリメントはあくまで、補助的なものと考えた方がいいようです。

 

「置き換えダイエット」に挑戦してみる

ここ数年ですっかりブームとなった「置き換えダイエット」ですが、要するに、1食を低カロリーのもので補うという考え方です。たとえば、夕食を「スムージー」だけにする方など多いようです。ただ、これだと栄養がなかなかいきわたらず、体重だけ減って「基礎代謝」が上がらない可能性が高いのです。つまりどうなるかというと、短期的には体重が減らせても、長期的にはリバウンドしてしまう可能性が高いのです。

アスリートから考察する「基礎代謝」

アスリートの方々は、とにかく食べても太りません。水泳の選手なんてかなりカロリーを使うので、食べる量も比較的、多いといいます。
マラソンランナーであれば、“最強の市民ランナー”で有名な川内優輝さんも、マラソンランナーにも関わらず“大食い男”として、マラソンランナーの中では異質といわれています。つまり、アスリートはとにかく体を動かす事により「基礎代謝」が一般の方より多いので、脂肪も燃えやすい体質となっているのです。
むしろ、食べなければパフォーマンスが低下するので、積極的に栄養を摂っているようです。
食べても食べても痩せるなんて、羨ましいかぎりですよね。

 

「基礎代謝」を高めるには

ただ、我々はアスリートではありませんので、日ごろの生活において、運動の時間が作れないことも多いでしょう。そうはいっても、やはり長期的に太らない体質になるためには、「基礎代謝」を高めて太りにくい体質を作ることが大事です。
ただ、お腹がセルライトでおおわれている方が、いきなり高度なジョギングなどを始めると、膝を壊したりなど、どこかを痛めたりする可能性が大です。まずは、「ウォーキングを10分だけする」などの習慣をつけてみてはいかがでしょう。

「有酸素運動」は「基礎代謝」を高める基礎ともいえる運動ですので、継続することが大事なのです。
ウォーキングに慣れてきたら、じょじょにゆっくりとしたジョギングに切り替えて、運動の習慣を作ることも有効的です。習慣化さえすれば、走った後の「ほどほどのビール」などのご褒美も楽しめることができますし、繰り返しますが、何よりダイエットは続けることが大事なのです。
ちなみにジョギングなどの「有酸素運動」と、”自重”でもいいので、簡単にできる腕立て伏せや腹筋運動も合わせて行うと、この夏までに「シックスパック」を作ることも不可能ではありませんよ。

バランスのよい食事と運動を習慣にして、すてきな体型を維持してくださいね。
すてきな体型が手に入るとそれが“自信”にもなりますし、日々の生活にもメリハリが出てくること間違いなしですよ。

 - ダイエット

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

脂肪を燃焼させて健康的に痩せる方法

から揚げ、ステーキ、パスタ、ケーキ、みんな大好きですよね。これらの食べ物はカロリ …

ダイエットで最も効率的なのは○○ダイエット

ダイエットは痩せるために行なうものですが、痩せるためには具体的に何をすればいいの …

体幹トレーニングによるダイエット

ダイエットのための運動方法・スポーツは様々ありますが、いずれも原則は「運動エネル …

ジョギングでダイエットを成功させるには?

近年は空前のジョギングブームといわれています。健康のためだけでなく、ジョギングは …

時短できる筋トレ!?その名は“加圧トレーニング”!

世界中を見ても、日本人は勤務時間が大変長く多忙な毎日を送っています。そんな我々に …

消化や代謝を助ける酵素の力を活用しよう

歳とともに出てくるポッコリお腹の原因は、もしかしたら、酵素不足かもしれません。最 …

ダイエットと筋肉量UPの原則

筋トレに励む多くの人が、筋肉を増やしながら、効率よく脂肪を減らしたいと考えている …

低炭水化物ダイエットの落とし穴

最近では炭水化物を少なめにしてダイエットをする方法が流行っていますね。しかし、炭 …

スムージーがダイエットによい理由

世間では、健康やダイエットに良いということでスムージーが定着してきました。コンビ …

フルーツ好きにうれしい、朝フルーツでダイエット

男性でも女性でもフルーツが大好きという方は多いはずです。でも、なんとなく甘いし、 …