アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

ランニング+短距離ダッシュダイエット

   

1ddcb71764db1a0ca6e3a98020a9f9ac_m最近ダイエット目的で、ランニングをしている人が増えています。ランニングは有酸素運動なので、脂肪を燃やすのに適しているので、ダイエットの強い味方です。ある程度の食事制限をしたうえで、ランニングをすれば必ず痩せていくと思います。

 

ランニングの消費カロリー

ランニングでのカロリー消費は「距離×体重」で割り出せます。体重が60キロの男性が5キロ走ると300キロカロリー消費することになります。300キロカロリーは、おにぎり二個分、ハンバーガー一個分くらいのカロリーですので、かなりダイエット効果があります。

しかし忙しいサラリーマンが、毎日5キロから10キロ走るのは時間的に無理だと言う場合もあると思います。またそのために短い時間で長い距離を走ろうと無理をして足を痛めるケースもあります。ケガをしてしまうと、走れなくなり、ランニングダイエットが続けられなくなってしまいます。そうなるとリバウンドの危機を迎えてしまいます。食欲は変わらないのに運動を辞めると、すぐに太るのは、引退をしたスポーツ選手などを見るとわかると思います。

 

ランニングダイエットを効果的に行うコツ

ランニングダイエットを無理なく効果的に続けるためには「短距離ダッシュ」を加えることがポイントになります。短距離ダッシュをすると、運動強度が高いので、体内の糖質が一気に消費されます。糖質がなくなった状態でランニングをすると、すぐに脂肪燃焼が始まります。つまり短い時間で、ダイエット効果が出やすいのです。

そして例えば5キロを同じペースで速く走るよりも、200mダッシュして、残り4.8キロをゆっくりと走ったほうがケガをする可能性は低くなります。歩くほどゆっくり走ると、疲労が残るどころか、仕事の疲れまで抜ける「疲労抜きランニング」になると言われているからです。これなら短い時間で、無理なくランニングダイエットを続けれるはずです。

また短距離ダッシュをすると全身の筋肉に刺激が入ります。無酸素運動に近いので、筋トレと同じ役割もしてくれます。筋肉にメリハリのついた格好いい身体になれることは短距離走のスプリンターを見ていただければ一目瞭然だと思います。

このように「ランニングに短距離ダッシュを加える」のが、最新のランニングダイエット法になっています。

 - ダイエット

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

リバウンドを防ぐダイエット食の王道

ダイエットしたいけどうまくいかない、あれこれ試してみたが長続きしないという方は多 …

ダイエットの効果が出にくい方にオススメなサプリメント

ダイエットに取り組んでいるけれど、なかなか効果が出ない、とお悩みではありませんか …

フルーツ好きにうれしい、朝フルーツでダイエット

男性でも女性でもフルーツが大好きという方は多いはずです。でも、なんとなく甘いし、 …

男性必見!忙しくて時間がない方。これなら出来る簡単ダイエット。

最近は長時間の仕事や残業などで血液の循環が悪くなったり、仕事のストレスで週末はや …

絶食がトレーニングに与える影響

巷ではファステイングダイエットと呼ばれる、1日~数日間にかけて食事をとらずに水分 …

ダイエット中のイライラ解消法は?

ダイエット中のイライラをうまく解消するにはどのような方法があるでしょうか。ダイエ …

モテる男になるためのダイエット方法

日本が肉食を主食にするようになって当たり前の時代です。ファストフードが典型的で、 …

ご飯をさつま芋に変えてダイエット

秋も深まり食べ物もおいしい物が増えてきて、油断をしているとお腹の周りに贅肉がたっ …

ジョギングでダイエットを成功させるには?

近年は空前のジョギングブームといわれています。健康のためだけでなく、ジョギングは …

夏こそ水泳でダイエット

ダイエットを考えている方なら、一度は水泳にチャレンジしたこともあるかもしれません …