アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

ランニング+短距離ダッシュダイエット

   

1ddcb71764db1a0ca6e3a98020a9f9ac_m最近ダイエット目的で、ランニングをしている人が増えています。ランニングは有酸素運動なので、脂肪を燃やすのに適しているので、ダイエットの強い味方です。ある程度の食事制限をしたうえで、ランニングをすれば必ず痩せていくと思います。

 

ランニングの消費カロリー

ランニングでのカロリー消費は「距離×体重」で割り出せます。体重が60キロの男性が5キロ走ると300キロカロリー消費することになります。300キロカロリーは、おにぎり二個分、ハンバーガー一個分くらいのカロリーですので、かなりダイエット効果があります。

しかし忙しいサラリーマンが、毎日5キロから10キロ走るのは時間的に無理だと言う場合もあると思います。またそのために短い時間で長い距離を走ろうと無理をして足を痛めるケースもあります。ケガをしてしまうと、走れなくなり、ランニングダイエットが続けられなくなってしまいます。そうなるとリバウンドの危機を迎えてしまいます。食欲は変わらないのに運動を辞めると、すぐに太るのは、引退をしたスポーツ選手などを見るとわかると思います。

 

ランニングダイエットを効果的に行うコツ

ランニングダイエットを無理なく効果的に続けるためには「短距離ダッシュ」を加えることがポイントになります。短距離ダッシュをすると、運動強度が高いので、体内の糖質が一気に消費されます。糖質がなくなった状態でランニングをすると、すぐに脂肪燃焼が始まります。つまり短い時間で、ダイエット効果が出やすいのです。

そして例えば5キロを同じペースで速く走るよりも、200mダッシュして、残り4.8キロをゆっくりと走ったほうがケガをする可能性は低くなります。歩くほどゆっくり走ると、疲労が残るどころか、仕事の疲れまで抜ける「疲労抜きランニング」になると言われているからです。これなら短い時間で、無理なくランニングダイエットを続けれるはずです。

また短距離ダッシュをすると全身の筋肉に刺激が入ります。無酸素運動に近いので、筋トレと同じ役割もしてくれます。筋肉にメリハリのついた格好いい身体になれることは短距離走のスプリンターを見ていただければ一目瞭然だと思います。

このように「ランニングに短距離ダッシュを加える」のが、最新のランニングダイエット法になっています。

 - ダイエット

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

たっぷり野菜でサラダボウルダイエット

サラダはダイエットによいイメージがあり食べている方も多いと思います。でも、ほとん …

ボディコンバットで全身シェイプUP!

部分的なダイエットではなく、全体的に筋肉をつけながら体をシェイプアップしていきた …

チアシードはダイエットの強い味方

最近話題になっているスーパーフードと呼ばれる食材ですが、いろいろな種類があってど …

食べる順番を工夫するだけの簡単ダイエット

食べることが大好きという人は、ダイエット中の食事制限はとても辛いものです。食べる …

ダイエット中に夕飯が遅くなるときはどうすればいいの?

ダイエットの為には、夜遅くにご飯を食べない方がいいとはわかっていても、仕事の関係 …

ダイエット中におすすめのお茶

最近では食物繊維などが含まれるダイエット飲料が人気ですが、ダイエット中にはお茶を …

お手軽!1日たった7分でバランス良く引き締まったカラダに。

仕事や家事などで日々忙しい生活をしている人にとって、運動のためにコンスタントに時 …

絶食がトレーニングに与える影響

巷ではファステイングダイエットと呼ばれる、1日~数日間にかけて食事をとらずに水分 …

ただ寝るだけで痩せる?睡眠の意外なダイエット効果

ダイエットを経験したことがある方なら「明日起きたらスリムになっていないかなぁ」な …

野菜スープで満腹!煮野菜ストックでいつでも簡単調理!

ダイエットで最も気を付けなければいけないのは食事です。極端に食べる量を減らしてし …