アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

体の柔軟性を向上させるストレッチの魅力

   

Exerciseストレッチといえば運動前に体をほぐすというイメージが強いと思いますが、日常からストレッチを取り入れることで様々な健康効果が期待できる出来るのです。

 

柔軟性の低い筋肉は冷え性のもと

 

ストレッチをして筋肉がほぐれると、血液の循環が良くなり酸素や栄養素が十分にいきわたります。また、循環のいい筋肉は「熱」を持つため、エネルギー代謝が活発になり基礎代謝があがると考えられます。

一方、こわばって固くなってしまった筋肉は血液循環が悪く、代謝が鈍くなってしまいます。その結果が「冷え性」の原因につながってしまいます。

基礎代謝が向上すれば太りにくくもなりますし、ほぐれた筋肉の状態を作り上げるストレッチの役割は大きいと言えます。

 

ストレッチの前には体を温めよう

筋肉の特性として、体温が高いと伸びやすく、低いと伸びにくくなるという特性があります。そのためストレッチを行う際には軽い運動を行い、筋肉をほぐして体を温めておくとよいでしょう。軽い屈伸運動や、腕を回すような簡単な準備体操で十分です。お風呂上りなども体が温まっているのでお勧めです。

逆に体が温まっていない状態でストレッチを行うと筋肉を傷めてしまう恐れがあります。あくまでもストレッチは体をほぐすという目的で行うものなので、痛みを感じるような無理なストレッチは怪我の原因となりますので特定のスポーツをやる場合を除いて、やめておきましょう。

 

ストレッチは肩こりの解消にもなる

肩こりの主な原因は、長時間同じ姿勢などを取ることによって筋肉が緊張し、血液循環が悪化し、蓄積する乳酸や滞留した血液から染み出る水分によって、組織周辺が固くなり痛みが生じます。そうするとさらに筋肉が緊張しコリはますます悪化していくのです。

こうした肩こりを解消するにはストレッチをして肩の周辺の筋肉をほぐしてあげるのが有効です。肩をあげたり下げたり、肩甲骨を回すような運動を取り入れるといいでしょう。

肩こりを解消するには日頃から正しい姿勢をとるようにすることも重要です。猫背のような背筋のまがった姿勢は重い頭を後ろから支えるため、筋肉が持続的な緊張を強いられます。猫背の人は日頃から胸をはり、顎を引いた姿勢を心掛け、負担の少ない姿勢を心掛けましょう。

引用:石井直方 谷本道哉 ストレッチメソッド

 - エクササイズ, ダイエット

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

正しい呼吸法を身に付けてトレーニング効果UP

ジムなどでトレーニングをする際、呼吸はどうするんだろうと考えたことは有りませんか …

時短できる筋トレ!?その名は“加圧トレーニング”!

世界中を見ても、日本人は勤務時間が大変長く多忙な毎日を送っています。そんな我々に …

ダイエット成功の鍵は成長ホルモン

脂肪を減らしたい。痩せたい。スタイルが良くなりたい!もっと簡単に効果が出る方法は …

高回数トレーニングも筋肥大に効果的!?

筋肉を大きく太くするためには8~10回程度、最大挙上重量の65~85%程度の負荷 …

ちょっときついけど確実に痩せる方法!

みなさん夏に向けてダイエットはしていますか?~するだけダイエットや、様々な簡単ダ …

ダイエットにバナナは定番の食材

年末年始の暴飲暴食で体重が増えてしまった方も多いですよね。一年のうちで、12月~ …

ネバネバ食品のダイエット効果

ネバネバした食品が苦手な方は少なくありませんが、ネバネバ食品は実はダイエットによ …

音楽に合わせて楽しくダイエット♪

話題のレスミルズプログラムって? 音楽好きで、楽しく汗をかきながらダイエットした …

糖質制限で夏本番までに短期集中ダイエット

夏本番まであと少し。徐々に露出が増えてきて、二の腕やお腹周りの脂肪が気になり始め …

筋肉痛を出来るだけ抑えるためには?

トレーニングをしたことがある人なら誰でも体験したことのある筋肉痛。翌日、翌々日と …