アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

低炭水化物ダイエットの落とし穴

   

650f03841d049301a2df29f5513280bd_m最近では炭水化物を少なめにしてダイエットをする方法が流行っていますね。しかし、炭水化物を減らすことでどのようなメリットがあるのでしょうか?

おそらく、血糖値の上昇が緩やかになることで、脂肪が付きにくくなる。と考えている方が多いでしょう。しかし、そこにはメディアが都合のいいように解釈した意外な落とし穴があるのです。

 

低炭水化物ダイエットの始まり

そもそも、低炭水化物ダイエットとはロバート・アトキンス博士が考案した炭水化物(カーボ)を減らすことによって、脂肪を運動エネルギーに活用できる体に作り変えることを目標としたダイエットに由来するものと考えられます。しかし、このダイエット方は流行している炭水化物を減らして血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌を少なくする方法とは、似て非なるものなのです。

 

アトキンス法は過酷で一般人には向かない

人間の体は主に糖質をエネルギーにしていますが、その糖質がない状態ではうまくエネルギーを作り出すことが出来ません。そこで脂肪が糖質の代わりにエネルギーになるわけです。脂肪はケトン体という物質に作り変えられて糖質と同じように体を動かすエネルギーになります。

これだけ見ると有効な方法に見えますが、脂肪をエネルギーにするまでには実はある程度時間がかかるということと、糖質をほとんど0にしなければいけないという過酷な制限が付くのです。

 

中途半端な糖質制限は意味がない

アトキンス法では一回の食事で糖質を20g以下に抑える方法を推奨しています。これは実質糖質や炭水化物を0にしてしまうということです。野菜や乳製品などにはわずかな糖質が含まれますから、それだけしか摂取してはいけないことになります。中途半端に糖質を制限したのでは、糖質でエネルギーを作ってしまうので効果がありません。

しかも、脂肪をエネルギーにできる体質につくりあげるまで、この食事を続けなくてはいけません。もともと人間は糖質をメインにエネルギーを作っているので、すぐに脂肪をエネルギーにできるわけではないのです。普通の体型の方で2週間、太っている方なら1か月は炭水化物0の食事を続けたほうがよいでしょう。

 

短期間で効果を出すなら有効

糖質をカットしている段階では、体調不調や立ちくらみ、肌荒れなど様々なトラブルが付きまといます。しかし、体が糖質制限に慣れて脂肪をケトン体に作り変えられる段階に入ると、トラブルも収まり、脂肪はだいぶ減っている事でしょう。その後は体重が増えない程度の量であれば糖質を摂取しても大丈夫になります。もちろん糖質が足りない分の栄養素は不飽和脂肪酸などの良質な脂質や、たんぱく質などを多めにとることで補いましょう。

 

まとめ

アトキンス法は短期間で効果を上げることが出来ますが、デメリットも多く、あまり一般的ではありません。体重制限のあるスポーツや、ボディビルなどをやっている方向けの方法だと考えられます。

一般の方が低炭水化物、糖質制限のダイエットを行う場合は、あまり血糖値やインスリンの事を気にせずに、摂取カロリーを単純に減らすことに重点を置いた方がいいと思います。インスリンの分泌量が減ったところで脂肪が付きにくくなるだけで、痩せるわけでは有りません。脂肪を減らすためには消費カロリー>摂取カロリーの絶対条件があるわけです。単純に1日の摂取カロリーを1200~1600キロカロリーに抑えていれば太ることはまずありません。普段食べているご飯やパンを半分に減らすだけで十分に摂取カロリーを抑えることができます。

太ることを恐れて、正しい知識もなしに糖質をカットしてしまうと、体調を崩してしまう場合が多いので、必要な栄養はきちんと摂取して無理のないダイエットを心掛けましょう。

 - ダイエット

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

一日一個のアボカドで健康的ダイエット

カロリーが高くて太りそうなイメージがあるアボカドですが、アボカドに含まれる良質な …

話題の植物系ミルクの美容とダイエット効果

最近、コンビニやスーパーなどでもよく目にするようになったココナッツミルクやアーモ …

東京五輪でも注目のボルダリングのダイエット効果!

東京五輪でも採用が期待されている注目のボルダリング。知らない人もいるかもしれませ …

ダイエットで最も効率的なのは○○ダイエット

ダイエットは痩せるために行なうものですが、痩せるためには具体的に何をすればいいの …

グレープフルーツはダイエット効果が満載の果物

果物がダイエットに適しているのはご存知の方も多いと思いますが、そのなかでも特にダ …

美容にもよい!?チョコレートの意外な効果

ダイエットの基本は3食バランスよく食べることと間食をしないことです。しかし、どう …

食物繊維をたくさん摂ると寿命がのびる!?

食物繊維とは、人の消化酵素では消化することのできない難消化性の炭水化物の事をいい …

糖質を摂るなら大麦がダイエットによい

糖質制限ダイエットが流行りましたよね。糖質を控えると肥満の原因のインスリンを抑え …

時短できる筋トレ!?その名は“加圧トレーニング”!

世界中を見ても、日本人は勤務時間が大変長く多忙な毎日を送っています。そんな我々に …

水切りヨーグルトでダイエット

食事制限というと脂質の摂取量を減らす方が多いと思います。たしかに、脂質は1gあた …