アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

大麦は急速な血糖値の上昇を抑える

   

a0960_005705糖質制限ダイエットが流行りましたね。糖質を制限すると男性につきやすい内臓脂肪が減少します。糖質制限ダイエットは女性よりも男性向けのダイエット法です。
糖質制限の影響で糖質が多いものは食べてはいけないと思っていませんか。しかし、糖質を多く含む食材の中にはダイエットによいものがあるのです。それが大麦です。

インスリンの分泌を抑える

糖質を多く含む食品を食べると血糖値が高くなり、肥満の原因になるインスリンが分泌されます。血糖値の上昇を抑えればインスリンの分泌も抑えることができ、脂肪の合成を抑制できます。
大麦にはβグルカンという物質が含まれていて、これが血糖値の上昇を抑制します。βグルカンはいろいろな食品に含まれているのですが、食品によって働きが違います。大麦のβグルカンは糖を包み込んで吸収を穏やかにする働きがあります。インスリンの分泌が抑えられて脂肪になりにくくなります。

食物繊維で便秘解消

食物繊維には腸の働きをよくしたり、善玉菌のエサになって腸内環境をよくする働きがあり、不足すると便秘になります。1日の食物繊維摂取目標量は18gですが、ほとんどの人が足りていません。精白した穀類は食物繊維が少ないので、ラーメンや丼ものなど精白穀類ばかり野菜が少ない食事をしていると食物繊維が不足します。
大麦は食物繊維が多い食材で、水溶性と不溶性をバランスよく含んでいます。便秘が解消するとたまった便でぽっこり出ていたお腹が凹んだり、血液がきれいになって代謝がよくなります。

食べ過ぎ防止

大麦は腹持ちがよいので食べ過ぎ防止になります。もちもちした食感でよく噛んで食べるようになり、たくさん噛むことで満腹感を得られるようになります。お昼に食べておけば、仕事中にお菓子を食べてしまうことが少なくなります。

どれくらい食べるといいのか

大麦を混ぜたご飯で下腹部が凹むと確かめられた実験では、白米に大麦を5割混ぜています。しかし、普段食べ慣れない人は食べにくく感じて続けられないかもしれません。3割程度でも効果が期待できるので、白米に3割混ぜて食べるとよいです。

 

大麦の栄養素を濃縮した(えん麦)のパウダーが発売中です!すでに雑誌「CLASSY」やオレンジページで紹介され話題になっています。詳細はこちらから↓

 - 栄養学

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

話題のココナッツオイルで痩せるのはなぜ?

最近何かと耳にすることが多い「オイルダイエット」ですが、その中でも一番の人気を誇 …

発酵食品で、カラダの中から綺麗になる!

近年、ダイエットやアンチエイジングの為に腸内環境を整えることがブームになっていま …

筋力アップに役立つスーパーフード、アマランサス

近頃ではスーパーフードと呼ばれる食品が次々と登場しています。その中でも筋力アップ …

朝の1杯のスムージーでスッキリ快調

秋も深まり、年末に向けて何かと忙しい生活を送っている人も多いかと思います。毎朝の …

ざくろは運動能力をアップさせる果物

近年の健康思考やフィットネスブームの影響で、様々な野菜や果物の栄養成分がクローズ …

脂肪肝を改善するためのダイエット方法

近年の健康志向の高まりから自分自身の健康に気を使う人の割合が急激に増加しています …

プロテインの選び方ガイド

筋トレをしているかたならプロテインを飲むのは日常的ですよね。しかし、プロテインに …

日本の伝統食味噌汁を見直そう

味噌汁は日本の伝統的な食事として古くから愛されていました。しかし、欧米型の食事が …

キウイで体の中からキレイに

フルーツは美肌によい食べ物で毎日食べている方もいるのではないでしょうか。キウイも …

絶食がトレーニングに与える影響

巷ではファステイングダイエットと呼ばれる、1日~数日間にかけて食事をとらずに水分 …