アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

納豆を食べてプチ糖質オフダイエット

   

15ab53884ce8cc5f6dfb64014e078175_mダイエットの基本は「消費カロリー以内に、摂取カロリーを抑える」という事です。
具体的に言うと、寝ていても消費する「基礎代謝」による消費と、「運動」による消費によってカロリーが消費されます。

 

欧米化の進んだ食事はカロリーが高い

それぞれの人が持っている基礎代謝に加えて、歩いたり、スポーツをしたり、肉体労働をしたりという運動によって消費カロリーは決まってきます。
なので、農業や建設関係など体を使う人は、たくさん食べても太りづらいですが、デスクワークが中心になっている会社員や事務の仕事の人は、太りやすくなります。

そして特別に食べ過ぎていなくても、普通にコンビニ弁当を食べたり、外食をして牛丼を食べたりラーメンを食べたりしていると「基本的には太ってしまう」というのが現実です。
それくらい欧米化が進んだ食事はカロリーが高くなってきているということです。

 

プチ糖質オフで無理せず健康的なダイエット

つまりたいていの人は、食事制限をする必要があるということです。
お勧めしたいのは「プチ糖質オフダイエット」です。

糖質はご飯や、パスタやパンやうどんやそばなどの「主食」に多く含まれます。
これらの糖質が多い主食を、一日一食でいいので制限するだけでだいぶダイエット効果が期待できます。
例えばお酒を飲む人なら、夕飯は主食を取らずに居酒屋でお魚やお肉などのおかずだけを食べる日があると思います。

あの要領で、主食を抜くと毎日少しずつ痩せていきます。
もちろん締めのラーメンや、焼きおにぎりを食べてはいけませんが…。
例えばお昼ごはんを食べる時コンビニ弁当を買ったら、ごはんは残します。

最近はおかずだけでも売っているのでそれを利用するといいでしょう。
ただおかずだけだと、お腹が収まらないという人も多いと思います。
そんな時におすすめなのが納豆です。

納豆は1パック100キロカロリー程度ですが、食べごたえがあり、糖質が少ないので太りにくいです。
しかも発酵食品なので、「酵素」がたくさん含まれていて、消化を助けてくれますし、体の調子を整える効果も期待できます。

ぜひ一日一食プチ糖質オフダイエットをして、そのおともに納豆を付け加えてみてください。

 - ダイエット

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

心身のバランスを整えるヨガの魅力

深い呼吸を行いながら様々なポーズを深めてゆくヨガは、男女を問わず年齢に関係なく多 …

主食を豆腐に変えてダイエット

低カロリーで高タンパクなダイエットによい食品が日本の伝統的な食材の豆腐です。最近 …

トマトがダイエットによい3つの理由

トマトがダイエットによいと一時期ブームになりました。しかし、トマトにはダイエット …

グレープフルーツはダイエット効果が満載の果物

果物がダイエットに適しているのはご存知の方も多いと思いますが、そのなかでも特にダ …

糖質を分解してくれる酵母サプリメント

男性と女性とでは体質が違う為、効果的なダイエットの方法も異なります。脂肪を燃焼し …

ランニング+短距離ダッシュダイエット

最近ダイエット目的で、ランニングをしている人が増えています。ランニングは有酸素運 …

日常生活の中で心掛けたい太らないための心得

男性でも女性でも「よし、ダイエットをしよう」と意気込み、今流行りのダイエット法や …

糖質を摂るならそばがダイエットにいい

ダイエットをしている方で、糖質を過剰に摂取すると太るというので、ご飯やパンなどを …

ダイエットにバナナは定番の食材

年末年始の暴飲暴食で体重が増えてしまった方も多いですよね。一年のうちで、12月~ …

冬でもカラダを冷やさないスムージーは?

ダイエットや美容によい飲み物がスムージーです。しかし、寒くなってくるとスムージー …