アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

納豆を食べてプチ糖質オフダイエット

   

15ab53884ce8cc5f6dfb64014e078175_mダイエットの基本は「消費カロリー以内に、摂取カロリーを抑える」という事です。
具体的に言うと、寝ていても消費する「基礎代謝」による消費と、「運動」による消費によってカロリーが消費されます。

 

欧米化の進んだ食事はカロリーが高い

それぞれの人が持っている基礎代謝に加えて、歩いたり、スポーツをしたり、肉体労働をしたりという運動によって消費カロリーは決まってきます。
なので、農業や建設関係など体を使う人は、たくさん食べても太りづらいですが、デスクワークが中心になっている会社員や事務の仕事の人は、太りやすくなります。

そして特別に食べ過ぎていなくても、普通にコンビニ弁当を食べたり、外食をして牛丼を食べたりラーメンを食べたりしていると「基本的には太ってしまう」というのが現実です。
それくらい欧米化が進んだ食事はカロリーが高くなってきているということです。

 

プチ糖質オフで無理せず健康的なダイエット

つまりたいていの人は、食事制限をする必要があるということです。
お勧めしたいのは「プチ糖質オフダイエット」です。

糖質はご飯や、パスタやパンやうどんやそばなどの「主食」に多く含まれます。
これらの糖質が多い主食を、一日一食でいいので制限するだけでだいぶダイエット効果が期待できます。
例えばお酒を飲む人なら、夕飯は主食を取らずに居酒屋でお魚やお肉などのおかずだけを食べる日があると思います。

あの要領で、主食を抜くと毎日少しずつ痩せていきます。
もちろん締めのラーメンや、焼きおにぎりを食べてはいけませんが…。
例えばお昼ごはんを食べる時コンビニ弁当を買ったら、ごはんは残します。

最近はおかずだけでも売っているのでそれを利用するといいでしょう。
ただおかずだけだと、お腹が収まらないという人も多いと思います。
そんな時におすすめなのが納豆です。

納豆は1パック100キロカロリー程度ですが、食べごたえがあり、糖質が少ないので太りにくいです。
しかも発酵食品なので、「酵素」がたくさん含まれていて、消化を助けてくれますし、体の調子を整える効果も期待できます。

ぜひ一日一食プチ糖質オフダイエットをして、そのおともに納豆を付け加えてみてください。

 - ダイエット

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

水素水のアンチエイジング効果

老化の原因といわれているのが活性酸素です。活性酸素は健康な細胞を傷つけてシミやシ …

自宅でできる!女性にオススメしたい筋トレ法

近年ジムに行って身体を鍛える女性の数が多くなってきました。しかし、ジムに行くのは …

話題のココナッツオイルで痩せるのはなぜ?

最近何かと耳にすることが多い「オイルダイエット」ですが、その中でも一番の人気を誇 …

気軽に!3分フィットネスで美しいボディを

美しい体形を手に入れるために大切なことって、何だと思いますか?バランスの取れた食 …

白米を食べても太らない為のちょっとしたコツ

糖質制限ダイエットが流行り、糖質は太る原因だというイメージを持っていませんか。し …

サプリメントに頼らないダイエット方法

現在、ダイエットサプリメントなどの人気はかなりのものです。 しかし、通販などのダ …

ご飯をさつま芋に変えてダイエット

秋も深まり食べ物もおいしい物が増えてきて、油断をしているとお腹の周りに贅肉がたっ …

ボディコンバットで全身シェイプUP!

部分的なダイエットではなく、全体的に筋肉をつけながら体をシェイプアップしていきた …

絶食がトレーニングに与える影響

巷ではファステイングダイエットと呼ばれる、1日~数日間にかけて食事をとらずに水分 …

低炭水化物ダイエットの落とし穴

最近では炭水化物を少なめにしてダイエットをする方法が流行っていますね。しかし、炭 …