アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

男性のぽっこりおなかを引き締める食事法

      2015/04/14

a0001_009107女性はぷるぷるの二の腕やジーンズを上げるのが大変な太ももやお尻に悩んでいるようですが、男性のほとんどがぽっこりと出たお腹に悩んでいるようです。肥満の悩みの違いはホルモンが関係しています。女性と男性では脂肪のつき方が違うので、効果的なダイエット方法も違います。

男性のポッコリお腹の原因

男性は内臓脂肪型の肥満になりやすいです。ぽっこりリンゴのように丸くお腹が出ているようなら内臓脂肪の可能性が高いです。内臓脂肪は落としやすい脂肪で、食事に気をつければ簡単にダイエットできます。では、どんな食事がよいのでしょうか。
ぽっこりお腹の原因は主に糖質です。ビール腹といわれるようにビールを飲む方がお腹が出やすいです。ビールは糖質が多い飲み物です。何杯も飲んでしまい糖質の過剰摂取になります。

インスリンの分泌を抑えよう

口から摂取した糖質は腸で吸収されて血管に入ります。血糖値が上昇するとインスリンが分泌されて糖が筋肉や肝臓に取り込まれるのですが、使われずに余ると脂肪細胞に蓄積されます。糖質の摂取を控えればインスリンの分泌を抑えることができ、肥満の防止や、痩せることができます。
男性におすすめの食事は糖質制限です。糖質を控えればよくカロリー計算は不要、肉や魚など糖質が少ないものなら好きなもの食べられます。

糖質の多い食べ物は控えよう

糖質が多い食品は、ご飯・パン・麺類など主食になるもの、芋類、お菓子、果物などです。甘いものは糖質を多く含んでいます。甘くないものでも注意が必要です。

練り製品にはつなぎにデンプンが使われているので糖質が多いです。揚げ物は衣が小麦粉で糖質です。ポテトチップスやおせんべいは、糖質が多いじゃがいもや米を原料しているので、甘くないですが糖質が多い食品です。

アルコールではビール・発泡酒・日本酒などが糖脂質を多く含んでいますが、蒸留酒は低糖質なので飲んでも構いません。蒸留酒ではありませんが、赤ワインはポリフェノールが豊富なので少量であれば飲んでもよいです。
糖質が少ない食品は、肉・魚・卵など動物性食品です。葉野菜も糖質が少ないです。人参、かぼちゃ、トウモロコシなど甘い野菜は糖質が多いので控えます。ナッツは小腹が空いたときによいです。

糖質を控えた食事を続けていると、お腹の脂肪は間違いなく減ってきます。

 - 栄養学

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

発酵食品で、カラダの中から綺麗になる!

近年、ダイエットやアンチエイジングの為に腸内環境を整えることがブームになっていま …

カフェインの効果的な摂取方法

日頃からコーヒーや緑茶、紅茶などを飲む人は多いと思いますが、それらの飲み物にはカ …

体の中から整えてニキビをケアする食べもの

繰り返すニキビ、生理前のニキビ、大人ニキビ、こんな悩みがありませんか。ニキビを治 …

日本の伝統食味噌汁を見直そう

味噌汁は日本の伝統的な食事として古くから愛されていました。しかし、欧米型の食事が …

筋肉を成長させるための最重要物質

筋肉を成長させるために必要な物質は数多く存在しますが、そもなかでも最も重要な物質 …

CLA(共役リノール酸)の効果的な摂取方法

CLA(共役リノール酸)は脂肪燃焼効果があり、基礎代謝を上げ、筋肉を合成する効果 …

話題のオイル「クリルオイル」とは!?

ココナッツオイルやアマニ油、アボカドオイルなど、良質な脂質の健康効果やダイエット …

日頃から心掛けたい健康を保つ食事法

せっかくダイエットに成功しても、浮かれて食べ過ぎてしまうとすぐにリバウンドしてし …

チアシードはダイエットの強い味方

最近話題になっているスーパーフードと呼ばれる食材ですが、いろいろな種類があってど …

ココアのもつ意外な健康パワー

大人から子供まで幅広い人々になじみのある飲み物にココアがあります。普段何気なく飲 …