アラサー男子が筋トレとダイエットで人生を変えた話

diet&training nutrition

*

有酸素運動VS筋トレどっちがダイエットに効果的?

      2015/04/14

945bdb8dd5429dfb1455bd92cb45e967_mダイエットをしている人においては、運動する方法として有酸素運動がメインであると考えられています。しかしながら、有酸素運動だけでは効率の良いダイエットを目指すことは難しいのです。最近では無酸素運動とされる筋トレを取り入れることが効果的なダイエットにつながるとされているので、そのメカニズムをしっかりと理解するようにしなければいけません。

脂肪を燃焼させるメカニズム

まずダイエットを考える場合には、体内の脂肪をしっかりと燃焼させる必要があります。そして効率よく体内脂肪を燃焼させるためには、有酸素運動よりも無酸素運動の方がより効果が期待できるとされています。有酸素運動では一時的な脂肪燃焼効果しか期待できませんが、筋トレを実行することによって、筋繊維を太くすることができ、結果的には基礎代謝量の大幅アップにつなげるので継続的な脂肪燃焼効果が期待できるのです。

筋トレは脂肪の付きづらい体を作る

筋トレをして体に筋肉がついて来ると当然基礎代謝も上がります。基礎代謝があがることによって、同じ食事の量でも消費されるカロリーが多くなり、結果的に脂肪が付きずらい体に変化していきことになります。

たとえば1時間ランニングをしたとします。この時の消費カロリーは体型や年齢にもよりますが、およそ200~500キロカロリー。ジムで1時間みっちり鍛えたとしたら消費カロリーは400キロカロリー以上になります。

同じ時間でほぼ同じカロリーを消費できるなら体に筋肉がついて基礎代謝がアップする筋トレの方がより効果的だと思いませんか?女性の方は筋トレをすると筋肉が太くなって体が大きくなってしまうと思われている方もいらっしゃいますが、それは大きな間違いです。

確かに筋トレをすると筋肉は太くなります。しかし、同じ量の脂肪が落ちたらどうでしょう?きっと今までのあなたよりスリムにかっこよく見えるでしょう。女性の方はホルモンの関係で男性よりも筋肉はつきづらいです、普通の筋トレでボディビルダーのような体型になることは有り得ませんので、女性の方こそ筋トレをしていただきたいと思います。

筋トレ後の有酸素運動はもっとも効果的

ともあれ、有酸素運動もダイエットに効果的であることに変わりはありません。ウエイトトレーニングのような激しい動きは、脂肪よりも先に体の中に蓄えられている糖分のグリコーゲンを先に消費し始めます。このグリコーゲンは脂肪よりも体に蓄えられる量が少ないため、これが枯渇し始めると、初めて脂肪からエネルギをー消費しようとするのです。

筋トレをすることでこのグリコーゲンは消費されてしまいます。すなわち筋トレが終わった後に有酸素運動をすればダイレクトに脂肪を燃焼させることが出来るのです。

皆さんも筋トレとウエイトトレーニングを組み合わせて効果的なダイエットに挑戦してみてください。

 - ダイエット

てすと

てすと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ダイエットサプリの選び方

ダイエットをしたい、食事にも気を使っているけれどつきあいもあるから自分で自由に選 …

ダイエットの為のメンタルトレーニング

ダイエットをする目的は人それぞれですが、目的を達成するためにはまずダイエットの手 …

ダイエットを成功させる食事と運動の関係

ダイエットを成功させるには、食事制限と運動の両方のアプローチが有効です。ダイエッ …

一か月で身体を引き締めるためには?

最近テレビやCMなので「たった一か月でこんなに痩せました!」など、かなりの短期間 …

正しいケトジェニックダイエットの方法

「ケトジェニックダイエット」とは糖質を制限することで摂取エネルギーを減らし、脂肪 …

抹茶で痩せる4つの理由

日本で古くから愛され続けてきた抹茶。和菓子にも洋菓子にも相性がよい抹茶は、飲み物 …

自宅でできる!女性にオススメしたい筋トレ法

近年ジムに行って身体を鍛える女性の数が多くなってきました。しかし、ジムに行くのは …

甘いけど大丈夫?はちみつのダイエット効果

甘いものは太るというイメージがありませんか。甘いものは好きだけれど、太るからダイ …

夕食抜きダイエットの効果は?

SNSの発展や、ダイエットブームの影響で世間では様々なダイエット法があふれていま …

スロー筋トレで引き締まった身体を手に入れよう

ダイエットは食事制限と運動が必要です。仕事の合間に食事は制限できても運動はなかな …